新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1097回目の日ごろの話題

新年度と1100回

新年度が4月2日本格的にスタートする。自分が苦しい状況から乗り切る機会と思って心新たにしたい。(もったえつけてるが)。しかし、4月になると1100回達成するので、ここまで着くには長かったと思う。去年12月末に1000回達成したから季節の大きな変化とともに1000回から1100回に行ったと思う。
1年は365日だが、週にすると52週。1週間7日で700日には、1年と11か月近くになる。だいたい95週か100週弱になる。これ毎日。毎日書くと相当のエネルギーを使うので体力が持つかどうかやってみたい。新年度のちょっとした目標を立てる。

エセすすきの言いたい放題…ツイッターはしないエセすすき

ある方のブログをこっそり覗いたが、「自分はツイッターはしない」と書いて、別の人に成りすましてツイッターしてる。これを「棚に上げる」という奴だ。
それはいいが、私は、ツイッターはしないし、やらない質である。1度だけやったことはあったが、システムが分からず、やめたので、それからやってない。でも、ツイッターのデメリットは、言葉が短いというのである。と同時に短い言葉で心にもない言葉を書くので、そこがいけないと思う。
ブログもそうかもしれないが、心にもない冷たい言葉でつぶやくツイッターは時に人を傷つけるものはないと思うのだ。国税庁長官のニュースで揺れた3月27日。それを取り上げなかったテレ東で私が仮にツイッター

  • 「テレ東は、バカか。なんで佐川のニュースをやらないんだ。何考えているんだ。全く」

と書けば、テレ東ファンは間違いなく傷つく。言葉は時として傷つけやすいものなので、相手の心を左右するものと思う。言葉は気を付けて書くのが一番だ。

エセすすきのどうでもいい話…気が付かなかった似てる人

4月からたびたびこういうタイトルを付けて書きたいが、その1回目。
そっくりネットの投稿。ずいぶんしたものである。投稿したのはいいものの、今までこのペアは意外性があったような気がする。「中田喜子」と「坂本昌行」のペアである。
中田喜子に似てる人で神木隆之介松本潤、吉村崇と男性に似てる有名人はそっくりネットで見たが、このペアは、うまいと思った。というか、中田喜子を見るとどうしても坂本昌行に似てるところがあり、よく見たら似てそうだと思うのだ。この2人を見つけた人はスゴイと思い、なかなかいないと思ったりした。
前に書いたが、「中田喜子」と「〇田〇子」の有名人、吐いて捨てるほどいるものでキリがないぐらいいる。また、「中田喜子」と「中野良子」「中田喜子」と「香山美子」とそれっぽい名前に似てる人もいるのでこれは結局キリがないということになる。投稿しても相手にされたのはもう分かっていると感づいていると思うのです。

最後のおじゃMAP

最後のおじゃMAPは、3時間で放送。香取慎吾ザキヤマベネチア旅行や生放送でロケに行く、サプライズメッセージなど最後まで盛り上げてくれた番組だった。見ごたえ十分だった。

項目化

3月もあとわずかである。3月初めに830近くあったが、いつの間に930まで行った。3月5日の「芸能人の身長」リストで「?」が俳優が多かったことが影響してると思う。1ヶ月で100も書いたの初めてだと思う。最近も自分で書いた言葉に「[[]]」と入れると必ず、「?」と表示される。なので項目化してることはある。4月は極力控えたいと思っている。
最近、はてなキーワード化した項目「まんぷく(朝ドラ)」、「イワシ」、「エスプレッソコーヒー」、「磯辺焼き」である。