新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1237回目の日ごろの話題

**項目化
アマチュア野球の「森士」を項目化する。
**連続立体交差事
東京都の連続立体交差事業。準備区間京急本線の品川駅付近や東武東上線大山駅、JR埼京線十条駅となるが、JR南武線矢川駅から立川駅も準備区間に入ってるようだ。南武線稲城市付近を連続立体交差化して、工事に20年近く費やした。もうないと思ったが、稲城より先も将来、工事するようだ。
**連想ゲーム
8月3日付の発掘プロジェクトニュースで「連想ゲーム」1968年5月13日放送の回を発掘された話題があった。この回、佐良直美が出演しており、そのファンの視聴者からの提供によるものだ。1968年。連想ゲームが始まったころ、ゲームのルールが後のと違っていた。発掘ニュースによれば、「テレビの歴史を語り継ぐ上で大切な資料になります」とのことだ。
**あと2週間で…
あと2週間で8月で終わり、暦は9月になる。9月になると、1年の終わりに近づき、1年の締めくくりになっていくような気がする。スーパーマーケットも秋の装いになるので、秋は大きな変わり目だと思っている。1日中、家にいる私も退屈しのぎに外へ出ることが多い。気分転換になるのでいいと思う。仕事を再スタートさせると不安は大きいものだ。ブログをてつけられないのはそのせいではないだろうか?
**「anan」
「anan」での西島隆弘のヌードは、衝撃だった。コンビニであの表紙を見るだけでつい気になってしまうので「anan」は、衝撃のヌードだったと思う。西島隆弘は、可愛いアイドルで売っていて、30代になっても可愛く見えるアイドルであったと思う。そしたら、「anan」で大胆なヌードを披露したので衝撃だった。西島隆弘の見る目が変わった。違って見えたと思うのだ。AAAの西島隆弘、あのヌードは忘れられないものになった。
**messyのヌードは安物か?
しかし、messyはつくづく安物でいくらイケメンヌードでイケメンを披露してもイケメン男優を美しく見せても下品に見えてしまうのでそこまでの価値しかないと思った。また紹介したらどんな風に思うのだろう。21歳のイケメン男優は、いくらベタ褒めしてもダメだと思う。「性格は実に控えめで一見クールなのですが、時折見せてくれた笑顔がたまらなく可愛い! 腰の低い20歳のイケメン」と評しても目が死んでて、覇気がない。陰気な青年しか見えない。その程度だったということになるのでmessyの人を見る目が浅はかということであろう。果たして、今年デビューのエロメンがmessyに登場しても下品に見えてしまうので下品になったらそこまでだ。