新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1321(1325)回目の日ごろの話題

8月3日の発掘ニュース

番組発掘プロジェクトで今年8月3日の「発掘ニュース」は、1968年5月13日放送の「連想ゲーム」の発掘の話題だった。この回、佐良直美が出演。その佐良直美ファンの人からの提供だった。私、気になったが、1969年4月から「連想ゲーム」を単独番組で放送された。最初の1968年の1年間は、ある番組のワンコーナーでの放送だった。単独時代以降の「連想ゲーム」の最古の映像は1973年1月20日放送である。1968年放送というと、「連想ゲーム」のスタイルや内容も違っている。だから、1973年より以前に放送された「連想ゲーム」を発掘となると、それはまた違ってくると思う。「連想ゲーム」最初の1.2年は、レギュラー解答者はいなかったようだ。1972年以降からレギュラー解答者の出演になった。初期の「連想ゲーム」の発掘を気になる自分がいる。

連想ゲーム

NHKの番組発掘プロジェクトによれば、1984年4月以降に放送された回は、保存されてるようだ。(後は、登録完了のみ)。ということは、ウィキペディアにある。情報はデタラメということだろう。となると、ウィキペディアでは書き記していない1985年や1987年の放送は残っているということであろう。発掘の対象は、水曜日時代より土曜日時代の「連想ゲーム」ということになる。土曜日時代の「連想ゲーム」を見たい。キャプテンが天地総子はすごい気になるもので天地総子のテンポのいいヒントを出していたのではとワクワクしてならない。これを番組公開ライブラリーに視聴へこぎつければ申し分ないものだ。それはいいが、1986年9月3日放送。Youtubeで公開中の「連想ゲーム」もNHKには保存してるということか。NHKに残ってないとウィキペディアにあってもそういういい加減さは、すぐ剥がれ落ちるというものだ。でも、ますます気になるのが天地総子がキャプテンの「連想ゲーム」である。発掘するのを待とう。

どん兵衛のそば

この前、コンビニで新商品の「どん兵衛」のそばを食べた。甘辛出しの絶妙さ、鶏のささみの柔らかさ、おあげとすべてはうまく、佐藤も入ってるような甘さがなんとも言えなかった。そんな「どん兵衛」を食べつつ、ふと思うが、去年末、「今日は仕事納めだからとカップどん兵衛を年越しそばで食べた」人を思い出す。「カップどん兵衛は年越しそばの時に食うもの」とそう思った自分の狭さがあることを知った。自分も暮れ以外にもどん兵衛を食べることに気が付き、彼女の一言に真に受ける自分がバカだと思った。つまりどん兵衛は1年中、食べれるカップ麺ということだった。