新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1353回目の日ごろの話題

タッキー

週刊誌でタッキーの特集があったようだ。タッキー、年内で芸能界を引退。その実感をする日々である。さて、プロデューサーに徹した時、タッキーがその後の自分をどう語るか、それはそのときに書こう。小生、タッキーのロスはなし。さみしい気持ちは全くなしである。

ヤオコー

この前、川越に行ったら、ヤオコーの建物があった。それで今日、川越に行くが、そこはヤオコーの本社だった。ビルのヤオコーを初めてであった。というか、百貨店のような建物があったので気になったということだ。スーパーの本社を見たの、ヤオコーいなげやだけである。で、川越のヤオコーへ行き、そこでお茶飲んで帰った。川越に行くとなると、スーパー見物ぐらいであろう。

著作権

著作権保護、死後の保存期間が70年に延長された。死後50年間保護された。だから、今月末に没後50年の作曲家・万城目正の作品は、来年には失効されるはずだった。2020年で没後50年の西條八十は、2021年に失効。西條八十作詞、万城目正作曲の「この世の花」は、2021年に消滅するはずだった。だが、2021年も保護されるということである。著作権管理がますます厳しくなったということであろう。