新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1371回目の日ごろの話題

K-PROライブ

12月28日K-PROライブの「年忘れ二日連続スペシャルネタLIVE~2日で50組!!」を見る。今年は、K-PROライブは、これ1回だけだったので来年は、K-PROライブに行けるよう、頑張りたい。行ってない時期、1年半。相当のブランクがあったと自分で思った。2019年の「行列の先頭」。時間を作ってでも行きたいものである。

今年の「思い出のメロディー

今年の「思い出のメロディー」は、カラーでよみがえる第1回の「思い出のメロディー」より別のほうが印象に残った。西城秀樹の追悼企画。金井克子の「他人の関係」に純烈がバックコーラスを担当。そして、荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」とそっちのほうが気になったものである。今年のテーマは「歌が与えるチカラ」とあったが、考えると、「ダンシングヒーロー」は、平野ノラによって再注目された曲である。平野ノラが与えたものは大きかったと今さらながら思う次第である。

番組発掘プロジェクト

番組発掘プロジェクト・発掘ニュース。テニス界のレジェンド・神和住純NHKに録画したビデオテープを提供。その番組を紹介。その中で1986年放送の「連想ゲーム」も紹介。神和住純が出た回である。この1986年放送の「連想ゲーム」で自分の中で複雑な思いでならなかった。