新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

エセすすきの嫌いなSNS

エセすすきの嫌いなFacebook

私がFacebookをやりたくない理由は、実名の登録や自分のプライベートを書くと、いつかは丸裸にされる危険があるため、できない。また、私がよく行ってるお笑いライブにも行けなくなるため、お笑いライブのためを思うと、できないのである。だから、閲覧程度である。最近、とある企業のFacebookを見てるが、それはタメになるので見ている。
でも、前の職場でFacebook利用者が4人ほどいて、ショックだった。前は、「昨日の友」のような存在で気安く話せる話せる存在だった。ところが、今は「今日の敵」になった今、そういう人がFacebookに登録してると幻滅するため、「もうこの人とは信用できない」というふうにとられてしまう。だから、その人の気持ちを自分から離れていくことになる。だから、前の職場の人を縁を切るきっかけになる。あまりよくないのは、自分の写真を載せることだ。そうすると、すぐわかるので要注意だ。
と書いたが、昨日書いた今の職場にいる五郎丸歩に似てる彼を敵視したら自分はどうなのか、今後考えていきたい。

幻滅

2010年の話。オンバトファンで当時大学に進学ばかり青年とあるSNSで友達だったことがある。メールのやり取りもしてた。ところが、私が、その青年にどうでもいい話題を振ったため、その青年から「あなたとは幻滅しました」ということで縁を切られた。その彼のところには私をブラックリスト扱いされた。彼の一言で私は疎まれると思い、ずいぶん卑下したものである。「自分は相手にされない」とさみしく思ったものである。
ところが、8年以上経って、9年も経って、前の職場の人は1人はtwitter。もう1人はfacebookと登録していた。その「もう1人」の人は、自分の顔写真を載せていたので、それで分かった。twitterしてる人は、働いているところを書く。プロフィール写真を載せる。私がその人を注意しても聞く耳を持たなかった人がそれをやってるだけで幻滅を感じた。また、「もう1人」の人は、仕事の上で注意をしてくれた頼りたい人であった。でも、その人がfacebookをしてる。丸顔を見て、「もうこの人も信用しない」と幻滅を覚えた。人間、1度、不信に思うことを思うと「もう信用できなくなる」ので、今度は、自分がその人に幻滅を感じた。気が付く、自分も幻滅を感じるときはあったと思った。

エセすすき、幻滅される?

ここ最近のエロの話をする。もし仮にfacebookなどでそのような話題を、しかも自分の名前で出したらおそらく「彼は幻滅した」と思われるかもしれない。今はそういうモードになっているので、何も言えない。
この前、O君のtwitterを見たら、O君の写真を見て、誰かに似てると思った。似てると思ったら、坂口良子である。坂口良子をイケメンにしたような顔でしかないのだ。気になったので比べてみる。

f:id:hiromasa8124:20190415012935j:plainf:id:hiromasa8124:20190415013229j:plain
そういう空気はあるだろう。ただ、O君。AV男優という肩書がある。そっくりネットの投稿は厳しい。