新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

ananセックス特集

ananセックス特集(それを買っていいか困ってる)

あと1ヶ月もすればananという雑誌のセックス特集の季節になる。
毎回、ananでエロメンたちの誌面でのセックスシーン(いわゆる官能グラビア)でエロメンたちのエロスな世界を届けている。
「エッチなDVD・SILK LABO」を職場で行った自分。自分で口を滑らせた自分がいけないが、今年はそのananを買っていいか困ってしまう。職場の人の注意は、自分で受け入れないといけない。自分で反省して、守っていかないといけないものだ。
「エッチなDVD・SILK LABO」の商品は、買わないのが賢明である。そういう賢明な気持ちを持たないといけないが、それが今、自分の葛藤となっている。
自分はよっぽど、その「エッチなDVD・SILK LABO」が気になるようだ。

ananセックス特集(官能グラビアをやらないことはいいこと?)(午後22時に書く)

ananの官能グラビアだが、元エロメンだった人。事務所の重大事項の契約違反した元エロメンは、SILK LABOで活動していたころ、ananの官能グラビアは、やらず、元エロメンは、作品の中で絡みの演技を見せていた。
「ananで官能グラビアをやらないエロメン」というのは、優等生のようなものであって、作品のみで絡みをやる人ほど「すごい」というふうに思われていた。元エロメンは、グラビアをやってないから作品でセックスをやっているすごい人と思われていた。
だが、元エロメンの所属事務所の重大事項の契約違反による解除でその考えが変わってしまったと思う。そういう人は、AV業界では使えないはず。相手にされないのが普通だが、AVには、そうした基準らしいものが見当たらない。

最近は・・・

夏目哉大こと向理来は、女性アダルト動画サイトの出演はないようだ。主にエッチなDVD・SILK LABOを中心に活躍中だ。
「エロメンTOP3」と揶揄されたころは、過去のものになった感がある。