新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

コンビ解消の不安から11年

コンビ解消の不安から11年

思えば、2008年。はてなIDで別の名前で私がそのはてなIDハリガネロックのコンビ解消の不安をあおるブログを書いたことがある。あれから11年。
ハリガネロックがコンビ解消した今、自分でネットで不安をあおったことは、ネットでデマのようなことを流したことになる。ありもしないことを書き並べたので、自分のいい加減があったようだ。ネットで大きい誤解を与えたようなものだ。
ハリガネロックは、コンビ解消したが、オンバトチャンピオンになったハリガネロックを通じて、吉本芸人の魅力に取りつかれて、ルミネで見る機会を与えたことや熱唱オンバトの司会をやった2人でそのミュージシャンの魅力にはまった。いわば恩人のようなものだ。
オンバト20年SP」に出た芸人。OB芸人よりまだいいと思った。あのときの放送。自分の中の「オンバト」は、何か音を立てて壊れたと思う。1度壊れたらどんどん自分の中でもろく崩れたと思う。

ますだおかだは、コンビをおやめください(=コンビ解消しなさい)

吉本芸人の闇営業で騒がれているが、それより私は、ますだおかだには失望した。
吉本の中堅芸人たちがよく見ていくと、別の事務所のますだおかだは、器が小さく見える。全然面白くない気がする。芸があるわけではなく、才能もないので、今一つの感が否めない。
オンバトに出たときだが、2001年の時、3勝したが、あと1勝でチャンピオン大会に出れるはずだった。それなのに、チャンピオン大会に出る権利を自分で捨てて、3勝で止まった。そういうオンバトチャンピオンに出る意思が全く感じられなかった。2002年もオンバトチャンピオン大会に出る気持ちが感じられず、オンバトチャンピオンで「これから」というところで負けて、それで「自分は戦いに負けたからこれでいい」と「負けて卒業していく」気持ちがなかったような気もする。
今さらだが、オンバトチャンピオンに出る目標がますだおかだにはなかった。そんな2人を自分は応援するつもりはない。ますだおかだは、コンビ解消して、ピンで活動すべきだ。
もしますだおかだがコンビ解消する。「「M-1王者」がコンビ解消した」という汚名を作ることになるのでもしそれが現実となったら、2人のその後の意思がなかったということだろう。
ロンブーや宮迫博之は、面白いはず。絶対彼らは、面白さを武器にやっている。これからも自分でそう思いたい。