新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

159

オンバトサポーターのライブレポにしつこくこだわるエセすすき

2019年5月になってオンバトサポーターのライブレポのことで自分の中で間違った考えをいくつか作り、その間違いを自分で思い込んでしまった。それに気が付き、その間違いを間違いとして自分の中で心の中で言っていると思う。
私が書いたレポについて、ANKENが「あなたはまともではない」とメールで注意され、バカにされたことはある。他の人は「まとも」と。でも、そういうけど、レポを投稿した人の中には、オンバト収録で心にもない批評を書いたり、オンバト収録であった際のレポの中で審査員席について全く分からない言葉を書いたり、独りよがりなことを書くなどみんながみんな。ちゃんとしたことを書いていないと思う。「まとも」ではなくその人の言葉で何かしら誰かを傷つけているので、みんながみんな、イヤなことしか書いていないと思う。だから、そういうものを読んでも特にならないと思う。
私よく書いているオンバトサポーターで投稿した例の彼女。彼女は、まともに書いたかもしれない。でも、間違った日本語がある。

(2006年8月14日に行った宇田川ロケット。オンバトサポーターでは通算170回目のライブレポ)
U字工事 (漫才・マラソン大会)・・・7点
学生時代に田舎で行われたマラソン大会に出ると言う内容。
今回、少し下ネタが多かったです。

これは、「言う」のは、話すときに「言う」のは正しい日本語で本当なら「マラソン大会に出るという内容」が正しい。「という」のはひらがなで使われている。
また、こんなレポもあった。

(2007年7月4日のU字工事サンドウィッチマントークライブ。これはオンバトサポーターでは通算258回目のライブレポ)
恥部のVTR
U字工事サンドウィッチマンが本当に仲良くなるために、恥ずかしい過去のVTRを見せてお互い心から話そうと伊達さんが提案。
U字工事→約10年前、高校生の時に出たオーディション番組のコーナーの映像。
2人曰(いわ)く「今とやってる事変わらない」そう。
サンドウィッチマン→5~6年前、「トゥナイト2」だかの深夜番組で“風俗店リポート”をしていた時の映像。
流しそうめんプレイや痴漢プレイなどAVのような映像を見せて主に女性客をドン引きさせる・・・。

しかし、「曰(いわ)く」というのは、現代文では使われない言葉で話し言葉では使われない言葉である。本当なら「2人は「今とやってる事は変わらない」と一言」とうまく言うをうまく使うべきである。
と、このように間違いだらけの日本語を使っていた。そういういけないところを見てきた。言葉はむやみに使うものではないし、使い分けは大事と思った。
さて、私を「まともじゃない」とバカにするだけバカにしたANKEN。彼は、彼女の間違った日本語に気が付いていない。私をバカにしたANKENは、彼女の間違った言葉を分かっていないのだ。

159

さて、今度は、今日のタイトルの「159」の話題。
これもやはり彼女が書いたオンバトサポーターのライブレポのそのときの投稿された数が「159」
9月15日に思ったが、「1」「5」「9」は4で割って余り1の数である。それを3けたの数にしたら、4で割るとあまり3の数である。数字に強い人には、そういうことは知っている。でも、オンバトサポーターのライブレポの「159」のことを誰も思っていないことに気が付いた。
そんなことを思う自分がちっぽけで考えが狭くなっていることに気が付いた。彼女がそのとき投稿した数は、自分の中の間違った思い込みであり、間違った考えであった。みんな誰も思っていないことで自分で納得したものだ。
さて、私の気になる「エロメンラボ」。「159」回目の日は、あと数ヶ月したら来る。どんなことを思うのだろう。

オンバトサポーターの間違った考え

私がオンバトサポーター・通算151回目のライブレポでも彼女が投稿したオンバト収録のことで自分の中で13年も思っていた。
でも、この9月2日。通算151回目のニコ生配信の「エロメンラボ」を見た。私は、ニコ生会員ではないが、前半は無料で見れる。その無料のところだけ見た。エロメンラボでは2回目。これからエロメンラボに出演するエロメンの西島君を見てると、「ここでみんなを楽しませたい」思いがひしひしと伝わり、先輩のエロメンと溶け込もうというのが出てた。そんな西島君が好きになった。
自分の中の新たな「151」回目と言えば「この思い出」が自分でできた。彼女のレポは、自分で幻想だったかもしれない。