新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

「159」の続きは、「エロメンの西島君」の話題

「151」はどんなもの

オンバトサポーターの間違った考え

私がオンバトサポーター・通算151回目のライブレポでも彼女が投稿したオンバト収録のことで自分の中で13年も思っていた。
でも、この9月2日。通算151回目のニコ生配信の「エロメンラボ」を見た。私は、ニコ生会員ではないが、前半は無料で見れる。その無料のところだけ見た。エロメンラボでは2回目。これからエロメンラボに出演するエロメンの西島君を見てると、「ここでみんなを楽しませたい」思いがひしひしと伝わり、先輩のエロメンと溶け込もうというのが出てた。そんな西島君が好きになった。
自分の中の新たな「151」回目と言えば「この思い出」が自分でできた。彼女のレポは、自分で幻想だったかもしれない。

(その1)
確かに「151」でオンバトサポーターのライブレポで投稿した彼女がオンバト収録に行ったレポと自分で思った。でも、それを思ってる人は、誰もいないことに気が付いた。
私、その彼女が行ったオンバト収録。(残念ながら)その時のオンバト。見たけど覚えていない。ほとんど忘れたと思う。だから、記憶に残るものが自分でなかった気がする。2006年のオンバトは、今思うと芸人の実力が小粒になり、バトルらしいバトルがなかったような気がする。

(その2)
この9月2日の「エロメンラボ」。2回目に見た「エロメンラボ」だった。151回目の「エロメンラボ」は、新鮮だった。
エロメンの西島君が「エロメンラボ」のレギュラーとしてさらに活躍したい思いや「ここでみんなを盛り上げたい」思いが出て、西島君にとってレギュラーとしての最初の「エロメンラボ」だった。その後、途中で終わった。(通常のエロメンラボは後半は、ニコニコ動画会員のみ見れない。そのため、会員は有料である)西島君をみんなで聞こうというコーナーだった。「どんな話か」すごい気になった。
でも、それはいいが、「151」回目は、オンバトサポーターのライブレポよりエロメンラボでいい思い出ができた。今まで「151」というと自分の中で「イヤなこと」しか頭になかったので、それが「自分では違う」だと気が付く「151」であった。
そんな西島君の身長。178cm。高身長だそうだ。高身長のエロメンである。