新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

失言

森喜朗、失言する 「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」 と、オリンピック組織委員会会長があるまじき発言をした。しかし、辞任は考えず、発言を撤回した。これだから、オリンピックにさらに失望の一途をたどるのは当たり前だ。 森会…

もしお元気なら

弘田三枝子、もし存命なら 弘田三枝子さん、もし存命なら74歳。 パンチのあふれる歌声でおなじみだった弘田三枝子。急に倒れてこの世を去った。残念でならないです。 人形の家 だが、弘田三枝子の「人形の家」は弘田三枝子をさらに開花した名曲なのです。だ…

特にないので、節分の話題

今週のお題「今年の節分は2月2日」 書くことがないので、節分の話題。 節分はよく豆をまくのが風習だが、海苔巻きの恵方巻を食べる習慣があることを知ったのはいつぐらいのことだろう。 恵方巻は、方角を向いて食べるのが習わしだが、私は、そういうことを考…

今週のお題「鬼」の話題

今週のお題「今年の節分は2月2日」そこで「鬼」の話題 これまた最近の話題。下ネタを交えての話題です。初めてにこの話題。バカバカしいのでお許しを。 SILK LABOの配信先行で発売された「営業時間外レッスン」。何の予告もなく、急に配信スタートされた私は…

今週のお題「鬼」の話題

オリンピック中止か? jp.reuters.com ロイター通信が報じたそうだ。だけど、仮に2032年に東京でやったにせよ、不祥事や問題が起きそうなので、2032年は東京以外の都市でやってほしい。東京でオリンピックをやるのはオトナのエゴでしかない。 今週のお題「2…

お休みなので、今回はAmeba投稿シリーズ

62日間の連続更新終了後の後半戦 後半は89日。ブログ続ける。粘り強く書くことです。打開策が見出せない今こそ「希望」を考えましょう。 緊急事態宣言後もあります 2021年4月と5月は必すある。政治家の一言に惑わされないを気を付けましょう。 hiromasa8124.…

これからもあるが・・・

今日でお別れ 毎年大みそかになると「今年も今日でお別れ」と書くが、すでに2020年の大みそかも過ぎたのに今ごろ書いても仕方がない。だが、書くが、「今日でお別れ」の作詞がなかにし礼と知り、その歌詞がまさに「今日でお別れだからもうあなたと会えない」…

オリンピック中止、いよいよか?

オリンピック中止、いよいよか? www.jiji.com www.jiji.com いよいよ、東京オリンピックも中止の危機か、汚点まみれの東京オリンピック。「立つ鳥、後を濁していくのみ」か? オリンピック中止、いよいよか? 東京オリンピックが第2次世界戦後初の中止の可…

1964回(プラス169日後要するに2020回足す113日後)の日ごろの話題

IKEA・都心に3ヵ所オープン 2020年夏から2021年春にかけてIKEAが原宿、渋谷、新宿と三ヵ所オープンする。 新宿は2021年春にオープン予定。新宿にIKEAがオープンすると新宿の街がまたにぎわうと思ってならない。 というか、その三ヵ所、いずれも地域の活性化…

1964回(プラス168日後)の日ごろの話題

「呪われた五輪」の東京オリンピック(悪夢ふたたび) 2048年のオリンピック ジンクス あえて書くが、3月1日が日曜日か月曜日。3月1日が水曜日か木曜日は暗いニュースで1年を覆いつくすのがジンクスがあることを39歳で得た。 だから、2020年は、3月1日が日曜日…

12年前と9年前と

2009年 人生のターニングポイント的な役割が2008年から2010年の「3.11」前である。 2009年の衆院選で民主党政権になった。なぜ自公連立が失敗して、民主党政権をゆだねてしまった。これでさらに民主党の政治主導でさらに失政を招き、「3.11」という国難が起…

12年越しの話題

12年越しの話題 オンバトが月1放送になった2009年。これでオンバトの衰退と長期の低迷に陥った。そうした中で「オンバトを毎週放送に戻そう」という署名運動がオンバトサポーター内で起きた。ところが、私はこのことでANKENに頭っからメールで大反対して、「…

今週のお題 

HPJAV HPJAVというアダルトサイトでSILK LABO配信先行作品が無料でアップデートされた。簡単に見れるかもしれないが、でも、実際に買って見ないといけないので、「買って買う」ということの大切さを得た。 無断でダウンロードしてる作品も実際に買わないとい…

肌、くらべてみれば

肌、くらべてみれば 橘聖人の肌、前より良くなったような気がする。比べてみよう。→こうして特殊メイクで肌のラインを隠していた。日焼けしたばかりの橘聖人です。→左側は、腕が黒い。ほとんど焼き芋状態。日焼けしたばかりの撮影であろう。→日焼けした体も…

特になしが

PCR検査 PCR検査だが、コロナ収束してからもPCR検査は必要でなくてはならないものだ。これで一発で病気してかどうか確かめられるので必要だと思う。だから、必要だと思っている。 1月に2回受診したが、やはりPCR検査も大事だが、血液検査も定期的に受けたほ…

ウィズ・コロナ時代の働き方改革

「感染症は自由を奪う」 新型コロナウイルスを抑制して新年を楽しむ中国。「感染症は自由を奪う」、民主主義は独裁に打ち勝たねばならない。そのために戦うべきは、小池都知事に代表されるポピュリズムである。 舛添要一のtwitterの中であった言葉。確かに「…

パリオリンピックも中止の危機か?

パリオリンピックも中止の危機か? Amebaブログで書いたが、パリオリンピックは東京オリンピックの成功裏のようなもので東京オリンピック成功の次のステップのオリンピックでしかない。そうした目的やがらみが入っているので、きな臭いものがあった。 だが、…

吉田正・生誕100年の2021年1月20日

吉田正・生誕100年 今日が吉田正生誕100年の2021年1月20日である。 吉田正は都会派歌謡など様々な楽曲を手掛けた。そのほとんどがジャズをテイストに多くの曲を手掛けた。私もついこの前まで吉田正のことを忘れていたので、今日は誕生日ということで思い出そ…

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 というか、はたちになった時点で「大人になった」と感じたものです。 この日を迎えたとき、はたちを迎えたとき、最悪な中での誕生日を迎えた。「今まで十代は楽しかったのに」「二十代を迎えたときは一番嫌だった…

twitterの中の舛添要一・・・その2

twitterの中の舛添要一 11月25日、西村大臣は「勝負の3週間」と言ったが、3週間後は12月16日、敗北だった。すると、今度は12月22日に尾崎都医師会長が「真剣勝負の3週間」と言った。10日経ったが、今のところ敗北だ。次は、誰が「○○の3週間」と言うのか。言…

2021年1月17日のつぶやき

2021年1月17日のつぶやき エセすすき、今、「東・上原・向・及川・林・ホシ」を「SILK LABO」の逸材の願掛けをしてます。彼らがさらなる活動を願いつつ、願掛けしてます。 2021年1月17日のつぶやき その一方、西島伊吹は急にAVから姿を見なくなった。原因は…

aoiro無期限の活動休止

aoiro無期限の活動休止 aoiro.localinfo.jp 3人の思いはそれなりの思いがあり、3人の思いが多々あったということだ。私はそんな彼らのすごさを目の当たりにできず、実力を見ることができなかった。若き才能を見抜くことはできなかった。 だが、彼らの言葉は…

コロナ対策は自分対策

コロナ対策は自分対策 PCR検査 私も外食する機会が出て、レストラン内で感染する恐れがあると思い、PCR検査を受けようと思った。いや、これから受ける。 自分も感染症になりたくない恐れからPCR検査を早期に受診して、早めに見てもらおうと考えている。コロ…

twitterの中の舛添要一

twitterの中の舛添要一 政府に緊急事態宣言発令を要請するときは、事前に根回しをすべきだ。小池都知事は自分が目立つことばかりを考え、首都のトップとしての責任を逃れている。現実的、実効的対応を行わなかったツケが出てきているのに、政府に尻拭いをさ…

そっくりネットでの投稿事件

「大上邦博」と「淡島千景」に似てる投稿から7年 小生が匿名で投稿した「大上邦博」と「淡島千景」似てる投稿から今日で7年経つ。 この2人を分かる人はおそらくいない。喜ぶのは私ぐらいなものだ。だが、私がそっくりネットで投稿があったのが「桂歌丸」と「…

もうやめて!東京五輪

東京五輪はもう中止すべき 新型コロナに苦しむ人々が増える中で五輪を楽しめるのは特権階級だけではないか 藤田孝典さんがYahoo!でこうあった。 止まらない新型コロナ感染拡大と特権階級による五輪への執着 1月6日の新型コロナウイルスの感染者が東京都だけ…

aoiro、無期限の活動休止

aoiro、無期限の活動休止 aoiro.localinfo.jp 完全に卒業した私。3人にもコロナ問題で活動が思うようにできず、無期限の活動休止に至った。未来を奪うコロナ。希望の目を枯らすことなく、若者に希望の社会を変革を求めたい。そのための公明党の出番である。 …

2021年1月10日のつぶやき

2021年1月10日のつぶやき 昨日の有馬芳彦の配信を見て、気持ちがブルーになった。 「アリバン配信」は「笑いがあっての配信」と思っていたので、いつもと違って見えました。 2021年1月10日のつぶやき 後日改めて書くが、「働き方改革」は結局、「自己改革」…

悪魔と戦う

悪魔と戦う おそらくだが ニッポンという国は「何事も我慢強く」耐えることができない国だと思う。 「辛抱」を覚えないからコロナが終息しない気がする。今の日本人は耐えることをもっとしないと社会はよくならない。コロナが終息しない原因は権力者の耳を傾…

175日前を振り返る

175日前を振り返る hiromasa8124.hatenablog.com →およそ半年間でコロナで社会が悪化した。だが、私が168日後を目指して生きるということは、次のステップに向けて生きるということだ。 だから、これでゴールではなく、次のステップを踏んだことになる。そう…