新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

気になるクイズ、いくつか

連想ゲーム

22年間放送された連想ゲーム。
放送した最後のほうしかVTRが残っていない番組だ。1分ゲームで男性チームが1分時間切れになり、ちょうとあったパネルが「降参」を加藤芳郎がそのパネルをもって「降参」「参った」という一幕があった。(ちなみに女性チームがこの回は優勝)
もしそんなVTRがあったら見たいものだ。
また、柴門ふみがゲストで出た連想ゲームがもしVTRがあったら見たいものだ。(この番組に出たとき、不満をエッセイでもらしたそうだ)
その柴門ふみ出演の回は、NHKアーカイブス番組保存検索にも残ってないようだ。
連想ゲームのVTRがもしたくさん見つかれば、それで違うことが分かるかも。
田崎潤が出演した回は本当にマイクを持ってなかったのか。(田崎潤は非常に声が大きかったそうだ) また、天地総子がキャプテンだったとき、三橋達也が出た連想ゲームはどんなやりとりだったのか。VTRがあったら見たいものだ。
ますます気になる。

アタック25、今回のフィルムクイズ

12日放送の「アタック25」は、「ある人物」だったが、VTR流れてる最中に私は降参して、すべて見なかった。
これで「連想ゲームでの加藤芳郎が「降参」のパネルを持っていた」ことが浮かんだ。(元ネタ=ウィキペディア)
こんなことも言いたくないが、フィルムクイズはますます難しくなったので参りっぱなしであきられっぱなし。
2009年5月3日放送の回で優勝した男性はフィルムクイズで苦手な人物の問題に挑戦するも早々と「分かりません」と言って降参した一幕があった。
この回は、ある人物、すぐ名前が出たので答えられた。
なぜなのか気になるものだ。
間もなく児玉清さん亡くなって4年。
実は、テレビ局に全く残ってないとされる「アタック25」。実は児玉さんが初回から録画して残っていたかも。
アタック25」の映像保存状況がどうなってるのか気になる。