新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

730回目の日ごろの話題

山根良顕佐藤オリエ似てる事件

これに続きがあるなら、佐藤オリエに似てると見せかけておいて実は山根良顕に似てると狂言投稿をしてるということだ。自作自演の投稿を自らしてるので今のペアにされなかった不満が噴き出てると思う。
また、山根良顕田中卓志、2人にさらに似てると何かにつけて投稿されてるが、それすら気に入らず、佐藤オリエでと自分で引き裂くようなことをした。
山根良顕佐藤オリエでさらにペアとしてるので田中卓志に似てる山根良顕までのけものにしていくことをしてる。
田中卓志井上裕介に似てる投稿があった。このことで、田中卓志山根良顕は似てるつながりですぐつなげいてたが、その復讐を企てて、実は、山根良顕佐藤オリエはいずれも似てると自分で投稿したので、今までのたまっていた不満が出てしまった。明らかにそっくりネットにおいての自分の中の爆弾を落としたことになる。一瞬ですべてが壊されたようなものだった。
さらに、3月11日に佐藤オリエに似てる有名人にしても2年前の恨みがあった。それがあったのだ。続きは明日にする。
そっくりネットのいじめは根が深く、また、ネットで自分でブログで暴露しているのでこのような状態が事件とつながっている。それが見えないところで大きい事件を起こしてるのでいじめは悪である。
730回目…昨日の続きを書いてみた。

山根良顕佐藤オリエ似てる事件にもし始まりがあるなら

2002年12月、私もオンバトサポーターで自作自演投稿事件で管理人のankenさんから掲示板へのアクセス拒否された。掲示板投稿もできなくなった。
あるとき、掲示板で私がトラブルを起こしたきっかけがある芸人の嫌いということが「(彼のトラブルの)すべてが始まった」とankenさんが書き込みを見た。
確かにオンバトサポーターでトラブルを起こしやすい人は、かえって迷惑だとということで今になれば分かることだ。
山根良顕佐藤オリエが似てる投稿にその前にあるのなら、ハリガネロックの投稿をし続けた2013年9月頃だと思う。これで「ハリガネロックの2人は誰かに似てる」と荒らすような自分の投稿をした。また、ハリガネロックに似てる有名人を投稿して、自分でそれに組み合わせをしていく、関わりにさらにをした。それがそっくりネットの自分の事件の始まりだと思う。
なぜこのようなことをしたか自分でも分かってるので自分がいけないのだ。
匿名投稿してる私、それでブログで自分で暴露してるのでトラブルになってるのは目に見えている。
そっくりネットの管理人が傍観してるのもうなづける。730回目…ネットの闇と腐敗してるところがあることを書く。
731回目にこの続きでも書こう。

予告したのでようやく

桂三四郎さんのことを今日書きます。
3月19日の桂三四郎ひとり会に行った私。本人が高橋一生に似てることを語ったが、「そういえば似てるなぁ」と自分でもうなづけた。本人の言ってる言葉はどこか大きいのだ。
桂三四郎の落語を通してだが、すべて新作落語でどこまでできるか、やった。すべてやりつくした落語会だった。
今の世の中を落語でどうぶつけていくか、どこまで限界に挑めるかの落語会だったので新鮮だった。
これまで彩eastで漫才やコントを見たが、いい人のネタを見たが、「これ」という人はいなかった。
彩eastと同期に近い桂三四郎はいいネタだったのでいい人がいたのだと思う。そういういい人をこれから見たいです。
730回目…728回目の予告をようやく書いた私。

またネットの闇

こうしてネットの悪事は大きい腐敗があるとそっくりネットを通して分かってきたものである。どこか狂っているものだと思う。
私がこのブログでセクシー系男優の22歳の顔の濃い男性や藤ヶ谷太輔似の19歳の青年とここで書いたことは記録に残るのでよくないことだ。
藤ヶ谷太輔似の青年がたまに元エロメンの人にも見えるので「そういえば」と思う。
ブログで似てる話は、書けば危ないものである。ネットの危ない闇はどこかにあるのだろう。
730回目…どっちも危険な話

先日だが、

おとといだが、元ジュノンボーイの男優YUTAさん、yahooで検索したら、たまたま、NEVERまとめのコーナーがあった。「【最新】抱かれたい♡イケメン××男優【エロメン】」「【次世代エロメン】 今チェックすべき、イケメン××男優! 」とサイトを見つけた。
すでに引退した男優やデビューしてない男優まであり、どこまで正しいかどこまで本当かわからなかった。
ネットの情報はどこまで当たっているかが気になった。
いい加減はことをネットで書くと本当に問題である。730回目

明日は

NEVERの続きですね。(その男優の話)

エセすすき、730回目のつぶやき

昨日書いたのは8本だったので異常と思った。今日は7本なのでこれまた異常。
オンバトサポーターのライブレポで熱弁調で書いた。これでankenさんから嫌がられたのは分かる。
最近の自分のブログでもそれが出てるので自分でもわかる。ankenさんから嫌がられたのは分かる。
また、オンバトサポーターで特別な存在でライブレポで自分のコーナーを特別にと思ったのも行けなかったと思う。
ankenさんから嫌われてた私もうなづけますね。730回目のつぶやき。
どうしてそうなったか、今度書きます。