新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

737回目の日ごろの話題

2017年4月に向けて

  • 私のブログ、毎日更新のあまり、2月28日に707回だったのが、今回で737回。毎日書くに自分でも怖く、毎日ひやひやしながら書いた。
  • ブログは一人で一人で書くネットの孤独な仕事。私の書いたことも誰からもたしなめる人がいない。ひとりだけの作業。だが、3月に男優論を書いた私は、はてなで男優を熱弁振るうために書いたのではない。誤解を招きやすいことをした。しつこいが自分でしたことを自分でやるが、(いわゆる自作自演だが)「エセすすきさん、はてなで男優の話しすぎです。ここはその話を熱弁するところじゃないよ」と書きます。
  • 私のネットのあるまじき行為や自分の失態を書くが、そっくりネットでの「山根良顕」と「佐藤オリエ」の似てる事件やなぜそんなことで自分がとそこの問題を書きたい。
  • また、ハリガネロックコンビ解消事件ではてなで不安をあおったことやこれでどれだけ招いたかを書きたい。なので、自分のしてはいけないことややってはいけないことを書いて、自分で戒めたいです
  • 不満を並べてすまないが、うれしいもなんでもない。というか、暇つぶしに書いた時は本当によかった。暇なときに書いてるときはよかった。だが、ハヤシダユウイチ氏への張り合うために毎日書いたため、やってる自分が情けなくなり、比べる自分がわが身の狭さを感じた。張り合いたいためのブログを書くのは自分は自分が恥をさらすことをしてるのだ、
  • これを反省しないと前に進まないのだ。今度は今まで更新を途絶えてた自分の穴埋めにやる。それで自分がどうするかを今後書いて、やっていきたい。

737回も書いたが

  • これまで737回書いたが、これだけ書いたかを自分で数えた。3月23日に今まで書いたブログや決め手は2013年10月25日に私がかいた『「2013年6月8日に400回を迎えた」とあるが、2013年10月22日の時点で削除。(正しくは2013年10月21日に削除。2013年10月22日は次の日に書いたとした)。このときに390回を超えています。しかし、400回には、2013年6月21日となります。今447回。』と、それですべて計算して、実は4回消した。実際は、741回である。しかし、737回書いてることになるが、その4回を過去のどこかに穴埋めする狂言更新もしたらいけないうえ、自分で最近回数まで書くとすべて嘘になる。
  • なので、狂言更新してまで4回埋めてまでこれで741回とするのは、結果的に虚偽報告してることになる。今まで書いた回数で書くのは正しいやり方ではないか?
  • なので、狂言投稿及び虚偽報告はアウト。2000年11月に記者会見でうつむきながら「魔が差した」とやってしまった考古学者がいたのでブログ回数改ざん、ねつ造もいけない。なので、現在更新してる回数でどうこう書くのが大事ではないか?
  • 「エセすすきさん、偉そうに書いてるが、今度も魔が差して毎日やってたじゃないの?」
  • なので、2017年4月以降は書いてはいいが、思ってることをどれだけ書けるかを書いてみたい。

イケメンに対するコラム…くだらない反省会

  • 2017年3月の男優たちの「イケメンコラム」に男優にとって何が大切かの熱弁会をここで書いたが、過去にもそんなコラムを書いたことがある。
  • 「サワダヒロタの部屋」でライブレポのコーナーで2014年ごろ、コラムで変に持ったえつけて芸人批判を書いた。あまりにもつまらないコラムだった。男優論の熱弁で2014年ごろ、芸人批判のコラムを展開したのを思い出した。
  • エセすすきにとってはてなの男優論は異常だった。
  • 男優にとって見た目で踊らされたらいけない。イケメンだからいいや男優もとより気持ちを鍛えないといけない。また、はてなに実名出すのは信用に関わるため、仮名ではなく遠回しに名前を書くなどどれだけ努力していけば大事か。中身で見ないといけないことを書いた。

高橋一生こそ「美しすぎるイケメンヌード」であった

  • ここで書いたが、ウェブサイトでグラビアで掲載中のmessyの美しすぎるイケメンヌードもウェブで見るだけで形に残せないのは事実。記録として形に残せないことをやっているのだ。では、形に残すこそ大事かは、先日、週刊誌を立ち読みしたときのことです。そのときの記事で気がついたのです。3月1日発売の「anan」の高橋一生のイケメンヌード。これまでの「anan」のイケメンヌードの切り抜きを持ってるファンがいるらしい。雑誌で撮るヌードはコレクションになることなのだ。
  • だが、形に残せず、本として発売できないウェブでのイケメンヌードは恥さらしに紹介してるだけで笑いものにされるので、ネット上でのイケメンヌードは悲劇なことをしてるのだ。
  • どうでもいいが、高橋一生が10年近く前、鼻にできものがあって、その手術の除去の影響で傷跡があった。「anan」では、それを隠すように撮影したとは、気がつかなかった。彼にとってこの傷が高橋一生を強くさせたことということか?
  • それはいいが、イケメンに対するコラムで度を超したのはいけなかった。

ロプロス批判?

  • 確かにAV男優と俳優のペアはいけない。もとよりAV関連のそっくりネットの投稿は問題。
  • 値の低い人と一流の人と似てるは害が強。書く私もどうかしてるが、(自分でここで書くのはおかしいが)投稿もダメでここで書くのもダメということでかえって「あいつはバカ」と言ってるようなものと思う。
  • 有馬芳彦三浦春馬よりもっと似てる西郷輝彦に似てることや東惣介平岡祐太と(さらにイケメンにした)安達健太郎もダメということか?
  • じゃ、イケメンのAV監督でソフトオンデマンドの社長・野本義明(別名・ダイトリ氏)が、小泉孝太郎岩隈久志オダギリジョー平岡祐太に似てるもアウト、また、羽多野渉元木大介と結局ダメと。どっちにしろ。アダルトビデオ関係はそっくりネットですべてアウトで引っかかりやすいことだ。
  • >ダイトリさんって、石田明にちょっと似てますね。
  • >バカ、ダイトリさん、男優だよ。ロプロスさんからクレーム来るぞ!

男優だったけど

  • 男優の投稿アウトでそっくりネットの注意事項にも「投稿してはいけない」とルールが書いている。似てるペアを書いたら、必ず「同意」ともいうべき「禁止事項」がある。それを分かって投稿をとなる。私も匿名投稿して、いつも同意してやってる。
  • 元AV男優のハチミツ二郎。ブレークする前に一時AV男優をやっていた時期がある。しかし、お笑い芸人として活躍したので「お笑い芸人」で有名になった。これは、OKなのでうなづける。
  • 問題は男優だけ専念したということだ。なので、加藤鷹は完全に問題的な人である。それで活躍した加藤鷹が問題。(もちろん、アダルトビデオに出演した男優すべて当てはまる)
  • 男優。芸能界の下級クラス的な世界。そっくりネットで投稿は禁物だった。

中央快速線グリーン車導入

  • JR東日本中央快速線、2020年度に導入予定のグリーン車。駅工事などに想定以上にかかるため、数年延期のニュースがあった。
  • 2015年2月に中央快速線グリーン車導入発表して、利用客のサービス改善と多摩地域で間近に見れるグリーン車を思ったが、その中央線の駅を見て、ホームの延長工事がスタートしてないことで気にはしてた。
  • 2017年度は、着工に向けて改善するかが、課題である。
  • 私は中央快速線グリーン車導入するのは楽しみで12両編成の中央線、乗ってみたいです。ただどうその問題解決するか。それが課題です。
  • 早くホーム延長の工事をものごとはおいそれとうまくいくのではなかったということか。

さて、738回目の予告

  • 738回目だが、「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」とでも書こう。また、オンバトで300回目を迎える収録に行ったのが明日で10年。そのときのことでも書こう。
  • 最後に人を比べて生きるのはよくあるが、自分は何かあるとむきに張り合って、相手をいじめることが多い。さっき書いてて、思ったが「サザエさん」の中で千歳あめを半分に切って、カツオとワカメが、飴が同じではなく、どっちが長いかでもめた内容があった。これでカツオとワカメがケンカするので張り合う皮肉のマンガがあった。
  • これで張り合って、ケンカするのはよくないので張り合って自分は勝つ。傲慢さはやめておきましょう。明日、(決意したことはやブログで嫌だったことも)書きます。