新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

907回目の日ごろの話題

昭和は輝いていた

  • 武田鉄矢昭和は輝いていた。これまで懐メロ特集を取り上げたが、ワンコーラスや余計なところでナレーションなど粗末な扱いで懐メロを取り上げているので、まるでごみ扱いされてるような感じがある。
  • テレビ東京で懐メロをじっくり見て楽しむというスタイルの番組があった。しかし、これをBSジャパンで生かされてないので、ひどい扱いでやっている。先日、東海林太郎を取り上げたときも「赤城の子守唄」で間奏中にナレーションはひどかった。テレビ東京もどんどん落ちたような気がする。

BSジャパン

  • 逆にだが、旅番組やドラマには相当の力を入れており、中身も完成度も高く、こっちのほうは、きちんとやっているので、歌番組は、ひどくなった気もする。昔は、テレビ東京は歌番組は一流だったが、その一流だったということが、何か音を立てて壊れていくような気がしてなくなった。
  • BSジャパン、他の番組は面白いということもあるので、歌番組がつまらなくなったと思う節もある。今、東海林太郎をテレビで流して喜ばれなくなったと思う。悲しいことがこれが現実かもしれないです。

上京したてのニューフェイス

  • よっぽどだが、今度のmessyネオホストのイケメンヌードは衝撃だった。この前のイケメンヌードでネタ切れでもう載せることはないと思っていたが、まさかと思った。見出しが「上京したてのニューフェイスのホスト」だが、イケメン俳優(山崎賢人)に似てるどころかエロメンの一徹氏に似すぎで一徹氏の初々しい姿しか見えなかった。
  • 昨日も書いたが、同じことになるとくどくなるが、一徹氏は、そのイケメン俳優(山崎賢人)に似てるため、自分の見る目がないというか、messyのサイトの不満、エロメンにはイケメンヌードでは露骨なところを見せるため、その不満(恨み、つらみ)が出てるのではと思ったりした。でも、その彼は本当はその俳優に似てない。一徹氏に似てるしか見えないので、どっちにしても愚かと思うわけです。

ananは見る目あり?

  • そんなmessyの「上京したてのニューフェイスネオホスト」は、一徹氏に似てるとさも悪者呼ばわりして書く中、20日発売の「anan」で高橋一生竹内涼真の記事があった。2人とも涼しげでいきいきした顔で雑誌で取り上げると相手のいいところを見ることができるので何か訴えかけてるような気がした。
  • ananの記事は、本物のイケメンを取り上げているので人を見る目があると思った。

今日は…

  • 今日は、同じことを書いてばかりで焼きまわしみたいなブログとなった。新鮮味がないと思ったのが今日の反省である。