新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

2018年5月18日の日ごろの話題

国会

最近の国会。もとより与野党とも足並みがそろっておらず、付和雷同、不協和音のような状態になっている。先月、国会が空転した時、自民党内から衆院の解散の声も出て、今の政治はおかしいと思う。政治が混乱してる今、「将来に希望がない」「未来は絶望」と悲観すると、日本の将来が悪いほうに進んでならないと思うものである。

統一地方選

来年4月は、統一地方選。4年に1度の国政選挙。来秋には岩手・宮城・福島の県議会議員選挙も行われる。さらに来夏の参院選と2019年は選挙で慌しい年になる。日本の政治を左右する選挙が一気に行われるので今後の政治に大きく響く可能性は高い。

結婚情報

三浦翔平と桐谷美玲の結婚報道が流れたが、スポーツ新聞のニュースで報じられて、不確かな情報ではと疑った。これがネットニュースでも報じられるからおかしいものである。ネットニュースやスポーツ新聞も信憑性が欠けてるのではと思う。ネットニュースって、すぐ飛び込んでしまう。情報力関係なく入っているので、何がいいか悪いかの判断の区別ができないと思うのだ。

ヒデキ

西城秀樹が亡くなった。この訃報を知り、驚いている。「ヤングマン」の西城秀樹はかっこよく、「YMCA」のポーズもよかった。1994年・95年に紅白で歌う「ヤングマン」もなかなかのかっこよさだった。病気で倒れてから大変な思いをした。2003年放送の「思い出のメロディー」で病気に倒れて、復帰した後に歌った「情熱の嵐」で再起を果たした姿は圧巻だった。病魔で相当苦しんだが、早くに亡くなったのは残念でならない。これをネットニュースで知ったとき、「えっ」と驚いた。そのときに「今の60代、若いのに」「こんなに早く逝くなんて」と信じられなかった。