新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1179回目の日ごろの話題

新幹線の安全性

新幹線の殺傷事件前後、新幹線内での事故が多発してる。新幹線が安全な乗り物であるか問われてると思う。新幹線で速く行けるため、そのため、利用者に安心して乗れるかが大事である。その安全性が問われるので、検査を怠ったらいけないと思う。その意味でいま1度、安全第一を優先に考えてほしいものである。

大阪での地震

大阪・高槻で地震が起きた。大阪のベットタウンで襲った地震のため、不安な夜を過ごしたと思う。しかし、地震は、いつどこで起きるか分からないため、明日どうなるか分からないものである。日ごろの備えが大事であるということである。気になったが、地震が起きると、何かにつけて、活断層があるとか騒いでいる。不安をあおろうとするマスコミもいかばかりかと思う。

続き

地震が起きると、パニックに襲われて、混乱してしまうことがある。また、最近は、SNSの発達により、SNSの情報に惑わされることが多いと思う。大阪・高槻付近に電気などのライフラインはいまだ復旧していないが、不安で寝られない日々が続くと思う。そうした意味で地震というのは、他人ごとではないことを思い知ったものである。