新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1188回目の日ごろの話題

IT関連セミナー

福岡でのIT関連セミナーの殺害事件を知る。これを知って思うが、ネットでの1対1のやり取りをするが、やり取りをしてると心には見えない憎悪の炎が見えて、そして、殺意へとつながっていく。ネット社会の悪しき行為だと思い知らされた。ネットは顔が見えない。誰が入ってるか分からないデメリットがある。その中で、憎しみが生まれると思った。

自衛官、警備員を殺害

富山で起きた事件である。元自衛官は、警察への悪意を抱き、何らかの事件を起こしたいことを感じてならない。見えない闇があったと思う。

62日間連続更新

7月1日からやる自分のブログ、毎日更新。およそ9週間はやることになる。31日が2ヵ月続く、7月・8月は、長く感じるような気がする。その中で、焦らず、マイペースにやっていきたいと思っている。しかし、去年の今ごろは、様子が穏やかではなく、家にふさぎ込みな日々だった。その中で家から外へ出るのはきついことだったので、なかなかできないことだった。今は気が楽になり、億劫ではなくなったが、去年の今ごろはつら過ぎて、家にじっと痛い気持ちだったと思うのだ。

党首討論

見出しで気になったが、6月27日の党首討論立憲民主党枝野幸男代表は、総理の追求ではなく、演説に近いものを感じた。党首討論の今後の在り方の見直しに注目ということであろう。それはいいが、ネットニュースの見出しだけ見ると、何のことか分からないことだと思った次第である。

messyのイケメンヌード

messyのイケメンヌード、新作を撮りおろしなく、7月が過ぎようとしている。7月になっても新作ゼロは異常だと思うのだ。去年の7月、messyのイケメンヌードでエロメン夏目哉大を撮影したが、彼のヌード。色白で柔肌、細マッチョはかなり引いたと思う。だいぶ前のmessyネオホストのイケメンヌードを見たが、細マッチョではなく、細身のしなやかな体でラインの美しさ、腰の滑らかさ、すべてはきれいだった。夏目哉大に比べると、まだネオホストのほうがいいと思うことがある。夏目哉大のヌードは、AVでならまだ見れるけど、ヌード写真では見れないので、かなり引いた。彼のヌードは、グラビアタレントでやるほうがふさわしかったのではないだろうか?

messyのイケメンヌード(の続き)

夏目哉大のヌードは、雑誌のグラビアでは出せるけど、messyでは無理があったような気がしてならない。エロメンのヌードの中では引いたのである。彼と年が近いAV男優のタツ君。彼がmessyのイケメンヌードに登場したらいいかもしれないが、ただタツ君は、エロメンではないので、タツ君のイケメンヌードは到底ないと思う。ということは、新人のエロメンのヌードをmessyできれいに見せていくしかないのだと思う。エロメンのヌードをmessyで紹介してほしいものである。