新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1189回目の日ごろの話題

夏目哉大のヌード

昨日の続きか、同じことになってしまうが、去年7月のmessyのイケメンヌードでのエロメン夏目哉大のヌードは、かなり引いた。色白で柔肌、細マッチョと下品な感じになり、美しさどころか汚さが出てならなかった。昨日も書いたが、前に紹介されたmessyでのネオホストたちのヌードのほうがしなやかさ、無駄に筋肉のつかない体とまだイケメンらしさが出てた。さっき書いた「色白で柔肌、細マッチョ」は「ダメ」というわけではないが、あまりにも筋肉が付き過ぎるとドン引きということになるので、彼のヌードは、ヌードとして見れないものがあった。夏目哉大の先輩のほうがもしエロメンとして活躍したら、どんなヌードを見せられたかと思ったりしたものである。夏目哉大は男優として見ていけるが、ヌード男子では見ていけないということであろう。それはいいが、messyの新作のイケメンヌード、いつになったら登場するのやら。

玉木宏はマシか?

今度は、本物のイケメンの話題。玉木宏の肉体美に高橋惠子が絶賛した。そのときに「玉木さんの上半身の美しさ。こんな美しい裸は初めて見た!」「無駄なものがなく、しなやかで力強い筋肉がついている。1カ月やそこらでできる肉体ではございません」「目がね、本当に女を夢中にさせる。それはなかなか芝居ではできない、特性ですね」と絶賛した。玉木宏の裸は、美しさ、品がある。そんなことを思った。この前の有吉弘行の番組で紹介された時、あまりの美しさにうなづけるものがあった。さっき書いた夏目哉大の裸は、作品では見れてもヌード写真では見れないものがあった。

玉木宏の結婚

そんな玉木宏、結婚ということで意外なことであった。30代の独身の大物というイメージがあったので、結婚は意外だった。相手の木南晴夏は、小顔の美少女である。いい夫婦になりそう。美男美女の夫婦ということだ。

6月30日

6月30日は、「ハーフタイムデー」。去年の6月30日。あるラジオ番組で「今日の出来事」として紹介した。そして、今年も6月30日が来て、「ハーフタイムデー」が来る。1年の半分である。7月から下半期

6月29日

去年の今ごろから「今日は何の日」か書くことが多くなった。6月29日は、佃煮の日らしい。6月29日に佃の住吉神社が建立されたことが由来だとか。最近、制定されたようだ。