新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1203回目の日ごろの話題

**巨泉の三回忌
永六輔が三回忌を迎えた。永六輔が亡くなったこの7月は、大橋巨泉の三回忌でもある。命日の7月12日が過ぎ、一人、「巨泉が亡くなって2年だ」と思った。大橋巨泉、テレビ界で存在感が大きく、インパクトが大きいタレントであった。顔も大きい、声も大きいと「大きい尽くし」のタレントであった。亡くなったというより、どこかへ行ったような気がしてならない。大橋巨泉の死をまだ実感がしないのだ。動画サイトで見る「クイズダービー」は、巨泉がそこにいるような気がしてならない。巨泉の死をいまだに実感がないのだ。
**芸能人の身長
3月4日に書いて、だいぶ経つ「芸能人の身長」。小泉純一郎は、169cm。そのとき書いていないが、橋本龍太郎は、165cmである。そういえばだが、橋本龍太郎は、小柄だったと思う。小柄で目が細い政治家という印象があった。小泉純一郎は、そうではなく、背が高い。独特のヘアスタイルと存在感の強さで背を見ただけでもあまり分からないのだ。逆に背が高く見えるから背が高い政治家という印象がある。あまり分からないものだ。意外なのは、麻生太郎だ。175cm。どうしても小柄の政治家にしか見えなかった。身長を聞いて、驚いている。悪役政治家だと政治家って小さいものしか見えないのだろう
**messyのイケメンヌード
SILK LABOの「芸能ゴシップ」ネタを描く。北野翔太は、敏腕カメラマンとして数々のスクープ記事を書いた敏腕記者である。その記者が恋に落ちるという「やってはいけない」ことを描いている。その「芸能ゴシップ」作品。DVD化されるだろう。人気俳優の危険な恋。メイクアーティストの儚い恋。北野翔太の記者のやってはいけない恋をソフト化。いずれすると。
それにしても7月になってもmessyのイケメンヌード、いまだになし。イケメンAV男優のヌードはなし。ネオホストのヌードもなしといまだ新作なしとどうなっているかと思う。AV男優。月野帯人で終わりではなしじゃない。新人AV男優が登場してるからイケメンAV男優を取り上げてもいいかと思う。
だからってタツ君や藍井優太はダメだと思う。2人とも男性AVが強すぎて、男くささが強いと思う。女の人はきれいな男を好むのできれいな男の身体を見たいと思う。だから、それを考えてほしいものだ。
藍井優太、イケメンであるわりに男くささが強いのではないだろうか?
タツ君は、男性AVに出てるからよくないし、女性AVに男優を登場させた方がいいのだろうか?
messyは、ひどすぎ。イケメンヌードをやらない考えが通し過ぎである。AV男優は、月野帯人で終わりではないはず。
**発掘ニュース
今回の発掘ニュースは、内藤国雄氏が提供したNHKの番組を紹介。ビデオテープを見る限り、ものすごいテープを提供したということになる。まさにいい方である。さらなる発掘に期待。