新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1290(1294)回目の日ごろの話題

鉄板焼

10月7日、床に就き、鉄板焼きを食べる夢を見た。でも、後になって思ったが、鉄板焼きは、生で食べないとあのおいしさは分からないのだ。「ジュージュー」の音や鉄板の上で肉や野菜、魚を料理する。その料理するシェフの勢いよく作り、鉄板とナイフの音、これがたまらないのだ。生で食べて見ないとその「おいしさ」は分からないものだと思った。

プレ金

今度の「プレ金」は、10月26日である。サービス業は大きな稼ぎ時である。私がこの前、はてなに「プレ金」を項目化した。ところが、リダイレクト化された。「プレ金」の本当の言葉、「プレミアムフライデー」という言葉があるとやはり「プレ金」はリダイレクト化されるので自分も「甘かった」と思い知らされた。

黒歴史

今は、SILK LABOが女性AVとして注目されている。ここからエロメンが多く巣立っている。しかし、それ以前の女性AVがあったことは、AVにおいての黒歴史のうちに入ると思う。一徹氏の先輩になるイケメンAV男優を注目させようとした。しかし、その注目される場がなく、いつしかAV界において黒歴史になってしまった感がある。今、SILK LABOがAV界で注目される中でその前の存在は黒歴史になってきたと思う。注目を高める様子が少なかったかもしれない。

マキノの存在

SILK LABOの社長でプロデューサーである牧野江里という人は、AV男優を見る目があったと思う。一徹氏を始め、若手の男優を発掘させたことは大きいと思う。牧野江里が「AV界を変えたい」気持ちがあってできたものだと思うのだ。牧野江里のAV界にもたらした力は大きい。また、一徹氏の存在も、また、AV界にもたらした力は大きいものである。