新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1419回目の日ごろの話題

大学生に似てる人

何ヶ月か前の話。職場で大学生の青年を「彼、松方弘樹に似ててね」と言ったことがある。鬼の首を取ったような得意げに行った自分。だが、それを聞いた人からその青年に「あの人、あなたのことを松方弘樹に似てる」と言ってしまい、当の青年が松方弘樹スマホで調べたらしい。ところが、それを私が前にお世話になったところに言った。後で気が付くが、彼は、60に近い俳優に似てることをからかったため、自分がバカだと思い知らされた。大学生の人が松方弘樹に似てる。自分もいけなかったことだ。

まだ言うが

それよりエロメンのT君に似てる人を昔の有名人に似てるのもどうかと思う。似てる有名人が酒井和歌子松原智恵子音無美紀子である。40以上もの女優に似てるのはどうかと思った。今の人を昔の有名人に似てるのは、何十年も前にあって、昔の有名人に似てることで思い浮かばないことが多々あった。昔からあったと思うのだ。だから、だろう。

そっくりネットで

そっくりネットであったが、「横澤夏子」と「若尾文子」のペアは自分は大うけだった。横澤夏子が大女優の若尾文子に似てるのは、大笑いしたが、でも、雰囲気的に似てると思う。若尾文子になんとなく似てるので自分でもうなづける。でも、それを見つけた人がすごい。

松村惇史の舞台

神保町花月での松村惇史のバンドのお芝居、全て終了。かつて、とあるダンスユニットがいた。彼らは、短命に終わり、飛躍のチャンスがなかった。神保町花月の舞台に立つこともなかった。彼らが解散してからこのことが浮かんだ。松村惇史は、これからそれで食べていけるだろうかと、心配でいる。

今年の大河ドラマ

今年の大河ドラマ、第6話で視聴率を2桁を割った。つまり、10%以下と。このまま行くと、絶不調のまま、今一つの大河になってしまう気がする。私は、今年の大河を見たい気持ちが失せた。見たい気持ちがないと思う。もしこのままテコ入ればかりしていると、今年の大河も下手したら、過去最低を記録達成もある。今年の大河は危ないかも。