新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

令和になっても続ける「エセすすきの日ごろの話題」・・・その1

池袋の交通事故の話題

  • 私もこのニュースを聞いて、心を痛めている。
  • 87歳の男性が運転中に母子の命を落とすことをした。残された若い父にとってどれほどつらいものか。また、高齢者が運転すると、思わぬことになるか、高齢者のドライバーをしないよう、改善してほしいかと私も私で胸が痛くなる。今度の事故は大きい事件であった。
  • 特にこれから気を付けないといけないのは、高齢者の運転。「自分は大丈夫だから」できると運転したらいけないことである。特に都心や繁華街での高齢者の運転は思わぬケガにつながるので、気を付けないといけないことだ。
  • 考えれば、2010年以降だが、バス事故を含めて、運転の事故は多くなった。今までは問題にならなかったが、最近は大きい問題になっている。こういう事故を無くしていかないといけないので、こうした事故を2度と起こさないことを願っている。
  • これが教訓になることを願っている。

元エロメンの話題

  • ここ半年間、元エロメンだった人の話題が多くなった。今年になってから異常に多くなったと思う。
  • 5月にも元エロメンが配信で出演した時の作品をDVD化する。だが、元エロメンの後輩で年上の東惣介の配信作品のDVDは未だにない。まだどこかで元エロメンは「今も活躍してる」ことをアピールしたいのだが、でも、元エロメンのセックスは、いくら絡みが良くても汚さが先に出て、女を獣のように見ているようなセックスが多い気がするのだ。だから、自分には共感が呼ばない。
  • 今年になって、北中健一や元忍者の半造君のAVデビュー。また、AV男優であった青年のエロメンデビュー。と、元エロメンなきあとのイケメンAV男優が誕生してる。彼らがこれから大きく活躍してると思うと、彼らの頑張りを見守っていきたいと思っている。
  • もう元エロメンより今のエロメン(とそのイケメンAV男優)たちを応援していくので、元エロメンのことは考えないでいる。「未来のエロメン」の活躍の頑張りをこれから、自分は見守りたいと思う。

元エロメンなきあとのエロメンの話題

f:id:hiromasa8124:20190324195036j:plain
f:id:hiromasa8124:20190404201836j:plain

f:id:hiromasa8124:20190425232301j:plainf:id:hiromasa8124:20190425232322j:plain
f:id:hiromasa8124:20190425232344j:plainf:id:hiromasa8124:20190425232404j:plain

  • エロメンファンの女性にとってイケメン君のヌードは毎回の楽しみだと思う。上2枚のエロメンたちは、へその穴がくぼみがあり、そのくぼんだへそに女心をくすぐらせるものがある。
  • ところが、O君。下4枚の写真がある。O君は、へそにくぼみがなく、丸みに帯びたへそである。丸みに帯びたへそに気が付いていない人も多いはず。
  • 私がO君のへそがチャームであることを知っていたが、丸みに帯びたへそはO君のチャームポイントだと思う。鍛え上げた身体にそのへそのギャップさ。これがたまらないところである。
  • 考えるとSILK LABOのイケメンAV男優たちは、不器用な人が多いと思う。女にやさしくするセックスが多く、女をいたわるセックスが多い。そういうところが、SILK LABOのドラマだと思う。
  • 有馬芳彦は、今までエロメンをやって、いっつも素の自分が出てしまい、「ありのまま」の自分を出し切ってしまってると思う。そして、いつも自分は恥ずかしいあそこよりもっと目立つところがあり、そこが目に行くのである。そう考えると、エロメンは不器用な人が多いと思う。
  • 「エロメンはみんな不器用」というのは私だけだと思う。いくら自分をよくしても完璧にできないところがあるのでそこが魅力だと思う。O君もその一人だと思う。
  • O君は、とあるエロメンなきあとの人気エロメンをつかんでいるのだ。そんなO君が右下端の写真で上半身ヌードを披露した日。その日、撮影があった。次も配信先行のための撮影ではと、エセすすきは思うのだ。

ゴリに似てる人の話題?

  • 職場にガレッジセールのゴリに非常に似てる青年がいる。私より年上。その青年は温厚で優しい。
  • 4月末に職場の人にガレッジセールのゴリに似てる青年のことを言った。何人は似てると相槌を打ってくれて、何人かは「似てるでしょう」や「ほめ言葉ではない」と言われた。
  • でも、見たままに言った自分は、「あれ」と思った。その「似てない」と言われたある職場の女性のアドバイスだが、「その人を見たままに言うのはやめた方がいい」と確かに思ったことを口にしたらいけないということだ。その青年がゴリに似てるからって、全員がうなづいてくれるとは限らないと思った。
  • その青年を見ると、1度見たら忘れられない顔なため、思わず口にしたことであった。

Kはもう忘れた。他の人は覚えているの話題

  • どうでもいいが、前の職場で天地真理に似てる女性の人がいた。私より年上。非常に似てたが、例の口の悪いKにその女性のことをからかったため、その女性に天地真理のことを言えなかった記憶がある。でも、今になれば、天地真理に似てる女性は覚えても、肝心のKの似てる人が浮かんで来なくなった。Kがどんな人に似てるのか忘れたということであろう。
  • 覚えていることだが、八千草薫に似てる女性の人がいた。八千草薫に似てる女性にそれを言ったとき、そばにいた女性が「皇潤」と言い、「皇潤」のCMの人とのこと。そのCMで着物着てたのでその八千草薫に似てる女性は「私も着物を着ると似合うのね」と言ってくれた。今となってはいい思い出である。明日もこの続きを書く。