新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

今週のお題「雨の日をエンジョイ」

芸能界の不祥事

最近、芸能界の不祥事が後を絶たず、非常に残念だ。
AAAの浦田直也の問題にしても、AAAに大きく揺るがす事件だった。しかし、ソロでも人気沸騰中の西島隆弘が「可愛そう」にしか見えず、俳優としても実力がある西島隆弘を思うと、「Nissy、可哀相」と思いたくなるので、それだけで終わりである。
そういう不祥事の話題が出ると、自分もしたくないので、胸が締め付けられる思いがした。芸能界の不祥事があると、誰もしたくないはず。私だって話したくないものだ。

今週のお題「雨の日をエンジョイ」

雨の日にはどういうわけか楽しみはいくつもあると思う。
その中の一つは、家でネットサーフィンをしてる。ネットサーフィンをしてると、時間を忘れて、一日中、パソコンの前でやっているので楽しい。それともう一つは、外で仕事するが、仕事終わりに駅から家まで歩いて帰るので、歩くためにはいい。そういう楽しみはいくつもあると思うのだ。
体育館へ運動したい自分だが、雨の日は、体育館へ行くのは億劫。さらに、仕事があると、余計に面倒なため、そういうときに駅から家まで歩くのは、ちょっとした運動になるので、いろんな楽しみが増えるということだ。
ただ、今年の夏は、寒い日が続き、服装にも困るので、冷夏の予感がする。寒い夏になる。不安定な天気が続く夏の予感がする。

2019年6月5日

6月5日。
職場で5時間やった。私が「いいとも」のことや「年の差なんて」のことばかり考えていたが、そのことで頭がいっぱいの自分には、最後までやり切った。「よく最後まで持ったなぁ」と自分でも感心した。
私は、「クイズ!年の差なんて」を「うるさいクイズ番組」と思っていたけど、誰も思っていなかった。みんな「ヤングチーム」と「アダルトチーム」のクイズ番組ということしか知らない。
6月5日に気が付いたが、「年の差なんて」の一番の売りは、「NGワード」である。正解とは別にその言葉を書いたら「NGワード」ということで減点されるということだ。それを今ごろ思い出した。どうしてもそれがメインのクイズ番組だった。「うるさいクイズ番組」と思った自分が浅はかと今になって思った。
6月5日に思ったが、「マジカル頭脳パワー!!」を見なかった自分もいけないと思った。その当時、裏番組のNHKの「お江戸でござる」にはまっていて、「お江戸でござる」にはまった自分は、「マジカル頭脳パワー!!」をどうでもよくしたのが恥ずかしくなった。民放のクイズ番組は、面白かったので、それをどうでもよくした自分は空しくなった。民放の番組を無関心だった自分がバカだったということに気が付いた。そんなことを思いつつ、床に就いた。

忘れじの6月5日

2019年6月5日の朝思ったが、10年前の6月5日。「AGE AGE LIVE」と「シチサンLIVE」に行くつもりだった。その日は雨だった。
その日の朝、仕事したけど、1時間で具合が悪く、家へ帰り、そのまま、家に過ごした。その「AGE AGE LIVE」は行かなかった。その回の「シチサンLIVE」のMCは、ブロードキャストだった。ブロードキャストの「シチサン」。その1か月半前に行ったが、ライブをやってる最中にアクシデントがあった。そのアクシデントがあったが、その後どうなったのか気になったので、行くつもりだった。
その「シチサン」行かなかったが、「シチサンLIVE」は、ブロードキャストがやったイメージがある。(また、チーモンチョーチュウもそう)。Youtubeで見たブロードキャストの「シチサン」は、自分たちの手作りでやってるライブというのがあった。1回、トークで吉村憲二の親に電話するというドッキリを仕掛けたが、実は、相方の房野史典の親に電話という企画があった。その房野史典は、恥ずかしがるシーンがあった。(Youtubeで見たときのこと)。そんなドッキリも今は懐かしい思い出である。
そんなブロードキャストも気が付いたら、コンビ結成20年。AGE AGE LIVEに出てる芸人で20年近くやってる芸人は少ない。本当に「よく頑張ってる」と思った次第だ。