新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

あれから1年

あれから1年

この7月に思ったが、1年前の7月、私は、当時21歳だった藤ヶ谷太輔に似てるAV男優のことを自分のブログで書いた。
あれから1年経つことで「あぁ、自分は去年の今ごろ、藤ヶ谷太輔に似てるAV男優のことを書いたな」としみじみ思った。1年経つが、その藤ヶ谷太輔に似てるAV男優。活動休止のような状態である。仕事らしい仕事がない。そういうことを思う。この1年、エロメンのT君が凄まじい勢いで活躍してる。明るくもまぶしい笑顔で振りまくT君は、今や人気エロメンになりつつある。
そのT君を思うと、今、22歳になる藤ヶ谷太輔に似てるAV男優は、実力のなさ、人気のなさを感じてならない。私は、そのAV男優を忘れている。これからも忘れていく。22歳の藤ヶ谷太輔に似てるAV男優より最近、AV男優にデビューした北中健一のほうがまだいい。爽やかでとろけるような笑顔を見ると、私はそんな北中健一を愛おしく感じる。だから、AV男優は、笑顔じゃないと好かれないということだ。

有馬君って

有馬芳彦がエロメン卒業するが、ふと思うと、重大事項による契約違反で事務所を契約解除された元エロメンのことが浮かぶ。有馬芳彦は、元エロメンのことが好きだったのではと思った。だけど、有馬芳彦は、元エロメンのことでさみしかったかもしれないが、それを乗り越えたと思う。別のAV男優と仕事してるのでその人たちと仲良くしてるような気がする。
そのエロメンTOP3。女性アダルト動画サイトでの出演なくなるのだろうか。そんなことをふと思った。こんなつまらないことを思う自分。これもまたさみしいことを無駄に考えてしまうようなものだ。

ハリガネロック、コンビ解消の不安、あれから・・・

私が別のはてなIDでブログでハリガネロックのコンビ解消の不安をあおったことは、私のやったことは軽率だったと思っている。

「コンビ解消したら、愛すべきものはいなくなる」

不安ばかり考えていたが、本当にハリガネロックがコンビ解消してしまった今、お笑い芸人の見る目が大きく変わった。他の芸人に対する考えが出てきたと思う。自分が嫌った芸人も好くようになったと自分では思っている。
だが、あれから11年経ち、また同じようなことを考えている。今度は、「ますだおかだはコンビ解消絶対する」という考えである。

「あの芸人は芯がない。面白さがない」「ますだおかだは、コンビ解消してしまう」

それしか考えられなくなると、自分もその考えに固執してしまう。だんだん頭の中が「コンビ解消する」という考えにとらわれてしまう。それは、前のハリガネロックのコンビ解消の不安ばかり考えていた自分にもあるのだ。「M-1王者のコンビ解消」「オンバトで満点を取った芸人のコンビ解消」もしそうなったら、どうなるのだろうか?