新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

サワダヒロタが書くオンバトサポーターの事件

オンバトサポーターであってはならないこと

こんにちは、サワダヒロタです。
ブログでHN「エセすすき」として書いているもうひとりの私です。サワダヒロタは、以前、オンバトサポーターのライブレポで投稿した時のHNですが、今日は、その「サワダヒロタ」のHNで使います。
オンバトサポーターで私がアクセス禁止したことは確かだが、そのオンバトサポーターでの「アクセス禁止」という文字だけで自分のことのように思えて、煩わしく感じたものです。その言葉、オンバトサポーターから消えた今、私は、その言葉を気にせず、のびのびとしているわけです。
そのオンバトサポーターでの私のアクセス禁止に関して、2003年1月25日の夜、オンバトサポーターの掲示板のルールを守っていないということで私を「アク禁署名」のスレッドが上がったことがある。ルール違反ばかりする人間を今後出入りさせないようにさせない、署名させて、そして、ANKENに応じようということだ。そのことでANKENも応じたため、そのスレッドを立てた人は、喜び、「ありがとうございます」との書き込みがあった。そして、2003年1月26日未明、私のアク禁通告がオンバトサポーターの掲示板内に張り出された。
これで私がアク禁になったことにより、「あいつは来なくなるだろう」と思っていたかもしれない。ところが、2003年2月8日、その通告があるのに、そのルールを破ってまで、私は、オンバトサポーターの掲示板に書き込みをした。私が書き込みしただけで非難轟轟の荒らしの状態であった。私が来たことでそういう空気をみんなで乱した。私も悪いがそれに乗った人もまた悪い。お互いに悪いということだ。
その6年後、オンバトが月1放送になった際に、一部の間で「オンバトを週1に戻そう」という署名があった。その署名でなんとか「週1復活を」というネット上の署名展開があった。ところが、オンバトはリニューアルする形で週1になったっものの、実際には、「爆笑オンエアバトル」としての週1復活はできなかったことになる。そのことで、私は、私がアクセス禁止に際して、署名して、私を来させないよう、みんなで図った。ところが、みんなの好きなオンバトが月1になったからもう1度週1に戻そうとしたが、それが完全に戻せなかった。こんな馬鹿げた話はないと思う。
要するに、注意を聞かない利用者を出入りさせないよう、あの手この手で図るだけ図った。なのに、オンバトの放送は、みんなの力で戻そうとしなかった。こんなひどいことしていいかと思う。そういう人の不幸を楽しもうとした人たちの報いでしかないのだ。署名の対象の私には憤りでしかない。こんなことした人たちは恥ずかしくないかと思う。署名のスレッドを立てた人やそれに乗った人は、この際、「みんなの好きなオンバトをもっと大事にする気持ちがなかったのか」と思う。そうでないと、こんな結果にならずに済んだと私は怒りたいものです。

アク禁の人間もファンサイトでは大事なお客さんです。そういう変なお客さんもファンサイトでは付き合いのは当然です」

そういうことを元「オンバトサポーターのアク禁」の人間からオンバトサポーターの利用者に強い警告をこの際、発します。

オンバトサポーターでの不満

オンバトサポーターは、知らず知らずのうちに住人たちの手で大きくなったわけだが、どころが、オンバトとは関係ない情報まで入ってしまい、オンバトのデータを知りたいのに知りたくないことまで知ってしまうサイトになってしまった。そうさせてしまった人たちの責任は重いものだと思うのです。サイトが大きくなればなるほど余計な情報まで知ってしまう。そうさせてしまった人は、本当に重いものです。
オンバトサポーター」がまだ規模が小さいときが良かったと思う。「オンバトちっく」というオンバトファンサイトがオンバトファンサイトで誇っていたころがまだよかったと思う。いつからかオンバトサポーターがオンバトファンサイトとして大きくなった時、何かを失うことをみんなしていたのではと今は思えてならない。もしオンバトサポーターが消滅した時、自分たちの思っていたが間違いに気が付かないといけないことを私はここで強く訴えたいものです。

サワダヒロタ、オンバトサポーター利用者への警告

私(サワダヒロタ)からオンバトサポーターの利用者に警告をここで発したい。
オンバトで実力があった芸人が人気をつかむことは必ずしもありません。本当に実力をつかむとすれば民放の番組か芸人の腕だと私は思うのです。また、オンバト未出演のジャガーズみたいにオンバトに1度も出てないが20年も芸人を活躍する人もいるわけです。ジャガーズの頑張りに私も私で関心を持っています。「オンバトに出たから実力は決まる」「オンバトに出てない芸人は実力はない」ということは絶対ないことを警告として書きたいものです。