新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

やっと決まった2021年の大河ドラマ

やっと決まった2021年の大河ドラマ

2021年の大河ドラマが決定。渋沢栄一を描いた幕末から明治にかけての作品。吉沢亮渋沢栄一の役を演じ切る。これからの若い世代には、「吉沢亮って渋沢栄一を演じたよね」と話のタネになって行く。
そのタイトルは「青天を衝け」という作品である。

さて、今日は・・・

同時多発テロ事件から18年経った。世界を震撼させたテロ事件。テロによって多くの社会を混乱させた。これはこれからも忘れてはならない事件である。

エセすすきことサワダヒロタの人生の初体験をする?

これまで吉本興業のお芝居。神保町花月のお芝居を何度か見た私だが、今度11月にやるお芝居で人生で初めてAV男優が舞台でお芝居をするのを初めて見る。だから、生のAV男優を見るのは、初めてということになる。それにしても今年は寄席からお笑い、ミュージシャン、AV男優といろいろ見る1年になりそうだ。

エセすすき、気になったけど

1998年9月28日付の「聖教新聞寸鉄で「金と女と出世欲に人一倍。これ反逆者の共通点」とあった。
しかし、AV男優のほうが「エッチと女と性欲に人一倍」なのが大半の共通点だと思う。「エロメン」と「アイドル」でくくられて「キラキラ」してるが、実は、エロメンも「エッチと女と色気、性欲」に人一倍でエッチなものには、どんどん飛び込む傾向が強いと思う。それだから、エロメンほど変わった人が多く、「エロス」への興味は人一倍のような気がする。
I君というエロメンも「実はエッチには興味持ち過ぎでは」と思ったりした。