新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

「アタック25」批判、まだまだ

アタック25」批判、まだまだ

私もこれまでだが、テレビ見てないとつい「アタック25」を見た男性のブログを見たり、それ以前のファンサイトを見たりして、情報を得たことはいくつもあった。
2011年夏から3ヶ月見たが、原因は熱を入れ過ぎだったというのがある。これでそれ以来、全く見なくなった。
私が見なくなった2011年10月30日放送の「アタック25」。そのフィルムクイズの「調布市」の問題。優勝者がヒントのゲゲゲの鬼太郎に惑わされて、誤答した。
私は見てないが、2ちゃんねるの情報だけ見たので、その情報に振り回された自分は、その優勝者を

「バカじゃないの」

と、思ったことはある。
しかし、考えると、実際見てない私がそうバカにしたため、ネットの情報だけ信じたのが原因である。
それ以来、遠ざかった。
ところが、「アタック25」のフィルムクイズが相当気になって、それだけで楽しみにしたのはあった。
それで生きたようなもので8年近く、フィルムクイズは、その男性のブログやファンサイトというぐらいだった。
この8年、ファンサイトで「アタック25」を実況する男性の更新は途絶えて、ブログを書く男性も見てないことでブログでの情報もなくなった。最近は、Youtubeしかなくなった。だが、Youtubeを見ると、一喜一憂するので、ほとんど見なくなった。
今は、「アタック25」。もう見てない。
最近だが、想像だが、見る人が少なくなったと思う。見る人がいないので、「アタック25」離れが加速した。それで放送回数も減ったかもしれない。

さて、実際に調布へ行きました。

さて、最近の話題だが、私、2019年11月、吉本のお笑いライブを見に、調布へ出かけました。
人生初めて、調布へ行きました。
アタック25」のフィルムクイズの問題で「調布」が出たとはいえ、再開発で調布の街が活気に賑わい、

南多摩の楽しい街」

と思いました。
お笑いだけ行くのも、よかったが、機会があれば、その近辺をさらに散策したと思いました。
調布から自宅へ帰るとき、私は、

「また行きます」

と、帰りのホームでお別れして、後をしました。
今後は、お笑いだけではなく、レジャーで行きたいです。