新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

2020年2月の重大ニュース

2020年2月の重大ニュース・・・「ルミネtheよしもと」本公演のお客さんを卒業

私がこの2月6日に決めたことです。
ルミネtheよしもと」本当は好きなのです。2020年以降も行く予定だったのです。
ところが、ソフトオンデマンド内でやってる「Syain Bar」というAV業界で活躍中の人のバー。そのバーが入場料以外にフードメニューなどを入れると4000円から5000円近くかかってしまう。
ルミネtheよしもと」の本公演も入れると1ヶ月で1万円を使うことになる。両方行くのも自分にはできないうえ、最近、「ソフトオンデマンド」が気になる私は

「AVを通じて中野の聖地」

にしていく「ソフトオンデマンド」をさらに知りたいため、「ルミネtheよしもと」の本公演に行くことを卒業したということです。

「新たな魅力をさらに知りたい」

そういう魅力を学びたいのでそうしたわけです。
あと、最近の「寄席三昧」これもあったわけです。その「寄席」をさらに知りたい欲をもっと高めたいのがあったことも「ルミネtheよしもと」卒業のひとつです。

2020年2月の重大ニュース・・・U字工事出演のお笑いライブ、出禁

この原因は、「オンバトサポーター」のライブレポのHN「友里加」さんのことがあったわけです。
私がその「友里加」さんをしつこく考えた。そのファンの芸人のU字工事のことが頭から離れなかった。これ以上、考えると自分には苦しいため、ファンの芸人を見るのをやめる。さらに、自分で「U字工事が出るライブはすべて出入り禁止」にして、「行くことも禁止」にしないとそこから距離を離れることができないので、自分がしつこく考えた罰としてそうしたわけです。
オンバトサポーターの管理人が私と縁を切るため、私が投稿したオンバトサポーターのライブレポを消去。「関わり合いなし」で通す。だが、「友里加」さんが投稿したレポートやU字工事のことが自分の中で忘れられなかった。
これで自分の中で苦しめた部分があります。そういう苦しみを断ち切るため、そのファンだった芸人を「関わらないでいく」
自分の中で「縁を切る」必要があったと思います。

2020年2月の重大ニュース・・・みのもんた出演のテレビ番組降板

最近、みのもんた司会のテレビ番組を降板するというニュースがあった。
伊集院光のらじおと」でその理由を語った。
テレビの司会で人気を博したみのもんだ。だが、年には勝てず、自分の限界を感じて、レギュラー番組の降板。「言葉が命」の司会者にとって「言葉」が出てこないのは「致命的」なことで降板する。引き際がちゃんとしてると思った。
ここ最近のみのもんた。かつてのころより勢いがなく、痛々しい姿でテレビに出てたので、心配した。今回のレギュラー番組の降板で一抹のさみしさを感じた。だが、時代の波や中堅の活躍で今回のニュースはまたひとつの「世代交代」を感じた。

エロメンのT君

hiromasa8124.hatenablog.com
f:id:hiromasa8124:20190401215717j:plain
エロメンのT君。

「3月9日生まれ」

は、ウソだよ。
T君。エロメンデビュー前、俳優をやっていた。その時に

「2月19日生まれ」

とあった。それが彼の本当のお誕生日です。あと彼の本名「鶴見和也」君です。