新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

エセすすきの今後の予告

エセすすきの今後の予告

さて、4月からですが、4月3日に「今週のお題」が発表されます。なので、4月6日にそのお題での投稿します。4月3日に「今週のお題」投稿を再開します。
2019年12月1日からの62日間連続投稿をした。その後半戦を3月1日から4月30日までやった。それを5月8日まで延長します。5月9日から31日まで2回続けての投稿を6回やっていきます。それをやります。明日は、過去のはてなを振り返るブログでやります。

創価学会本部へ行く

3月16日に決めましたが、学会本部に行くこと。10月12日に決めました。
2000年からスタートの「ハッピーマンデー」。2000年10月の第2月曜日が「体育の日」だった。ところが、残念ながら今年は10月の第2月曜日が「ハッピーマンデー」ではないこと。そして、10月の第2月曜日の「ハッピーマンデー」を満20年迎えることができなかった不満。また、2019年10月12日の台風19号から1年。甚大な被害を受けた皆様への哀悼。正本堂落慶日でそれを忘れないため、その10月12日を創価学会本部へ行って、勤行会に行こうと思いました。
自分の中の「ハッピーマンデー」を10月12日にやりたいので、創価学会本部へ行くことを決めました。その日を目指していきます。そして、11月18日の創価学会創立記念日の学会本部へ行く。これを目標に生きてまいります。

東京オリンピックの中止を願う!

今、必死でご祈念してるのは

東京オリンピックの開催中止」

です。
日本人が多くのものが

「何が何でも「東京オリンピック」を絶対行う」

ことに狂っている。そうした狂った現状を反省して、「開催中止」をもって

「日本人の夢幻にて候」

だったことを気が付いてほしい。
必死で逃げ続ける日本に海外からどれだけ嫌われてるか、しっかり反省の余地を考えてほしい。

「スポーツの祭典を悪用した日本」
「スポーツの時だけ盛り上がり、それ以外は無関心」

の日本に目を醒まして、ここから新たな「心の復興」「精神の復興」をまたやってほしい。

「世の中、スポーツ以外もスバラシイ文化はある」

それを今からやってほしいです。
最近の「スポーツ蔑視」の日本に日本人全体が病んでる。その「病める現代」にきちんと知って、ここから「立ち直る」ことをご祈念してる。
それは、「日本人の傲慢さ」に目覚めることを祈ってるわけです。
平成不況だった1999年前後。社会が「自分さえよけりゃ」の「エゴ」が蔓延した。しかし、2020年も現在もそのような状態である。そう思うとただただ残念でならない昨今です。