新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

今週のお題「伝えること」の1915回目

今週のお題

2017年6月24日が失敗の日なら2017年6月25日は、ショックで大きかった日。だが、2020年6月25日はその再出発の日と位置付けて、「今週のお題」を書きます。どうぞよろしく。

今週のお題『「エセすすきの日ごろの話題」』全1910回すべて完了

はてなダイアリーからはてなブログに移行した「エセすすきの日ごろの話題」すべて完了した。1909回書いたブログ。
すべて「はてなブログ」で見れる。自分がブログを書いた13年近く。また、私がブログ再開して11年半。思いの詰まったブログ。はてなブログで伝えることができたわけです。
この11年半書いたが、つまらないことも書いたり、面白くないことも多々あった。2017年ごろからブログにのめり込み、はまってしまったと思う。はまったから自分も楽しくなったと思う。「病みつき」になったかもしれない。
これから2000回目に向けて、また、2100回目、2200回目に向けてだが、当たり障りなく、分かりやすいように書いていきたい。まずは2000回目に向けて健康は留意にそれを大事にしていきたい。

今週のお題『ブログやツィッターで「伝える」こと』

ブログやツィッターで「伝える」ことは、自分の思っていることを多く伝えること。いろんなところで発信していく場でもある。
いい意味で伝えることは非常に大事で「今日は楽しいことがありました」と書くと、これが相手にも届き、見る人も「この人はいいことがあったのね」と思ってくれる。
だが、イヤなことを書く(不快なことを書く)と誤解を与えて、イヤな思いにさせることがある。伝えることによって相手の心は出てしまうのだ。
私もブログを通じて自分磨きをしていきたいが、生きている限り、あらゆるものを見て、自分の心を磨いていきたいと考えている。

今週のお題「伝える」意義

さて、「今週のお題」は、「お父さんに伝えたいことはあるか?」というお題だった。
だが、亡父のことを忘れたので、あえて書かず、「伝える」だけを切り取って、独り歩きした私です。別の話題でいろいろ書いたが、「伝える」ことはメッセージです。
そのメッセージを別角度で発信しました。次回もよろしく。