新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

書くことがない7月3日は、「冷たくておいしい」話題の1923回目

「7・3」

「7・3」は、創価学会にとって夏の意義深い日である。戦いに決する大事な日である。
最近、緊急事態宣言解除後、感染者が出始めている。気を緩まず、「外出自粛」の心がけや「不要不急」の自ら継続していくよう、お願いしたい。それが今夏の戦いである。

今週のお題「冷たくておいしくて」

さて、今日は書くことがないので、「冷たくておいしい」話題。
コンビニの冷やしデザートはこの夏は打ってつけだ。この6月に「あんみつ」を食べた。コンビニの「あんみつ」もうまいと思った。だが、部屋の中で食べると「暴飲暴食」になる危険があるから、「これはいけないね」と思った。
確かに間食はいいものだが、「暴飲暴食」すると「糖尿病」の危険になるので、「間食」も「ほどほどに」しないといけない。なので、「あんみつ」を部屋で食べるのはなしにした。
だから、年がら年中、「冷たくておいしい」のが「ようかん」ようかんなら練りようかんなら程よい甘さがあるのでおいしい。

今週のお題「冷たくておいしくて」

というか、和食で「冷たくておいしい」のが「そうめん」
そうめんは、糸のような細さとつるっとしたのど越し。これがおいしいものだ。この前、「美の壺」でセレクトで「そうめん」を取り上げた。その「そうめん」のおいしさは、いいものです。

今週のお題「冷たくておいしくて」

やはりイケアのソフトクリームやジュースぐらいであろう。50円でソフトクリームを食べて、100円でジュースを飲めるのは、「お手頃」「お手軽」というところだ。だから、「冷たくておいしい」ものは「これに尽きる」というところだ。
さて、今日から新しい「今週のお題」がスタート。ぜひお楽しみに。