新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1967回目の今週のお題

書くことがないので

書くことがないので、今回は「今週のお題」で暑い夏を乗り切る。

今週のお題「怖い話、ありますか?」

私が昨年10月、「そっくりネット」での投稿。HNをオンバトがらみで何やらで似てるペアを投稿したとき、そのときはよかった。だが、一瞬の出来事だったので、後からしたら「怖いことをした」ということになる。
しまいには、「そっくりネット」の住人にまで自分のHNを使って、似てるペアを投稿。図に乗った私は、これでエスカレートして、そっくりネットを荒らすことをした。最後は、そこのHPの住人の名前を使って、似てるペアを投稿。その自分が書いたHNがなかったため、昨年12月1日をもって、「そっくりネット」の投稿をしていない。

今週のお題「怖い話、ありますか?」

厳密には、去年12月1日から1回も「そっくりネット」に投稿しなくなった。管理人・ロプロスさんに嫌がられることをしたため、アク金に近いと悟った自分は、これ以降、投稿しなくなった。
今でも、有名人を検索。自分の長々としたHNを見ると「こわい」と感じると思う。長々として脅しに賭けたようなHNを見ると怖く感じるので「そっくりネット」に入るのはイヤである。
向こうではない管理人・ロプロスさんもイヤな思いさせたから「お互いにイヤだ」というのは分かる。

今週のお題「怖い話、ありますか?」

「そっくりネット」は、2ちゃんねるのような要素のサイトであり、匿名もOK。荒らしもOK。となんでもありきなサイト。そういうサイトは、肌に合わない。だから、好まれないのだろうか?。
「そっくりネット」上の荒らしのようで不快になる。だから、私は行きたくないと思う。

渡哲也さん、この世を去る。

8月10日。渡哲也さんがこの世を去った。
日本の俳優は、不器用で豪放磊落が多い中、渡哲也は、器用で病気と闘いながらもそれを見事に克服。「完璧な二枚目」という印象があった。
7月に「石原軍団の解散」というニュースがあった。ご想像だが、渡哲也は、「軍団」の解散で精神的なショックを受けて、病気に拍車をかけたのではないだろうか?
しかし、役者として完璧に生きた渡哲也。素晴らしい俳優だった。

お別れの会

渡哲也は、家族に見送られて、旅立った。お別れの会を開くことなく、また新たに生まれ変わる。