新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

1974回目の日ごろの話題

気が付くと

62日間の連続更新。この7月1日の時は、1921回目だった。気が付くと、1974回目。粘って更新した回があったと思う。1982回目まであと8回目です。まだまだ粘って書くつもりでいます。

今週のお題・「怖い話」の続き

有閑倶楽部」の「ひな人形の祟り」の話。今思うと怖かった。ひな人形の呪いで家族ほぼ全員殺されて、最後は、家主まで殺されるという「呪いでことごとく殺された」話は、後味悪く、かなり引いた。一条ゆかりの絵のタッチの汚さも相まって、本当に怖い話だった。
後にも先にも「有閑倶楽部」で怖かったのはこの作品だろう。

渡哲也

俳優・渡哲也は、30代から病気を発症。45年以上もの間、病気と闘いながら、懸命に生き抜いた人生だった。病気になっても決して負けなかった渡哲也。使命を全うした今、また来世で俳優業を全うするのだろう。