新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

2090回目の日ごろの話題

都知事 東京五輪の中止はない

東京オリンピックというものは、権力者の都合だけでやる祭典ではない。今や権力者の私利私欲におぼれて、自分勝手にやるスポーツと化した。
2020年を振り返ると政治家のわがままが多く、国民をないがしろにされたという点が多い。オリンピックは小池百合子だけがやるスポーツではないので、自分勝手も甚だしい。
断末魔の状態になった。

世論調査

その「東京五輪世論調査では、半数が反対という声が上がり、そのうちの3割が「中止」という声がある。
東京オリンピック」は、絶望のオリンピックと化した。私も開催は望んでないので、期待されてないというところだ。オリンピック離れが顕著に出たということだ。
2021年7月、8月。オリンピックがあと7か月近く経つ今、コロナが収束に向かう気配がしてない。コロナで穏やかな改善も見られない。だから、その兆しがないということだ。残された道はただ一つ、早いうちの中止で権力者の強欲も夢幻と消えるのみである。