新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

2104回目の日ごろの話題

今日でお別れの2020年

2020年も今日でお別れです。
波乱に満ちた2020年でした。やはり東京オリンピックが2020年に開催する。これが私の人生の終わりと思い、悲観に暮れた気がする。2020年2月にそのことに気が付いて

「あぁ、やっぱり振り回されたのでは」

と思った。
2020年で大きな節目を考えたオトナの無責任さ、責任のなさを許したらいけないと思う。

「ムードに流されたらいけない」

そういうことを分からないといけない。
東京オリンピックが2021年夏に開催しようとオトナのエゴは変わってないと思う。エゴに縛られたら惨めなのは自分で惨めな自分をさらしてるようなもの。
2020年はそういう腐敗が目立ち、欲にかられた姿が多く露見した。欲に縛られる限り、社会が良くならないと思う。

今年は・・・

エセすすき、東京オリンピックのことで「絶対中止する」と書きまくった1年だった。

東京オリンピックは中止する」

そして、IOC総会を来夏に控えているが、IOC総会も中止で夢幻と消えると最後に「間違いない」の長井秀和のようなハッキリものを書きます。
オリンピックで衰退させたニッポンを恥をすると同時に創価学会が悪に味方せず、主張していく宗教を願ってやみません。