新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

2021年1月10日のつぶやき

2021年1月10日のつぶやき

昨日の有馬芳彦の配信を見て、気持ちがブルーになった。
「アリバン配信」は「笑いがあっての配信」と思っていたので、いつもと違って見えました。

2021年1月10日のつぶやき

後日改めて書くが、「働き方改革」は結局、「自己改革」であり、自分が働きやすい環境にするには、まず「自己の意識改革」が必要と思いました。「ウィズ・コロナ」の今も「実は働き方改革は必要だ」と思いました。
「環境や変化ではなく、自分が変われば周りも変わる」と言った一節に日蓮大聖人は「(通解だが)衆生の心が良くなれば国土も清いとあるように浄土と穢土には二つの隔たりはない。ただ私たちの心の善悪からである」と仰せである。周りに左右されずに自分の一念が環境を変えるので、それがいかに大事かがカギである。だから、自分の一念が大事だ。

2021年1月10日のつぶやき

これも改めて書くが、私も前の職場から就職。今の職場の勤務を得て今年で9年経つ。通算9年。
「3.11」後に就職した私も考え方や人生観がこの9年でまるっきり変わったと思う。9年という節目を迎えて、「自分もこれから仕事するうえで何が大事かどうか考えないといけない」と2021年は「自分の考えを改める時期が来た」と思った。2024年は就職して通算12年を前に「自分が考えを改める好機」と位置付けたい。

2021年1月10日のつぶやき

小池百合子都知事もいよいよ失政である。公明党小池百合子をたたき出すべきである。「悪い政治家をたたき出すのは国民の義務。これがないから日本は腐敗」はかつての聖教新聞寸鉄にあった言葉だから、それを実行しない公明党は悪人ののさばっていいかと思う。
悪人と化した小池百合子を今こそたたき出してほしいものだ。公明党は傍観したら「悪は増長すること」を警告したい。