新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

いろいろな話題の2021年6月28日

昨日の続き

そして、今

今年も「11・18」に向けてではなく、12月いっぱいに向けて戦っている最中。2021年は「最後までやり切る」ことを決意してる。その中で今生きているわけです。
その目標の日、12月28日です。その日に向けて、今闘っている最中です。

と、書いたが、今年も「緊急事態宣言」が延長された。コロナが収束しない中、日本人は辛抱しないといけない状態が続いている。だが、私は、それになぞらえて自分の中の大勝利の日を勝負の日を「12月28日」と「12月30日」とした。ここまで行かないと勝負はつかないと思う。だから、その日まで挑むしかない。

Yahoo!みんなの意見

news.yahoo.co.jp
こういう話題があると、非常に不愉快になるので、投票したくないと思いました。Yahoo!離れが進む中で

「Yahoo!も信用できなくなった」

という気がしてなりません。

変異株

変異株が猛威を振るっているが、デルタ株の猛威でイスラエルがまた感染再拡大防止にマスク着用。舛添要一twitterで知る。
イスラエルは、コロナワクチン接種率世界一で早くに日常生活を取り戻した。だからこそ、イスラエルは、ワクチン再接種と再び日常生活を取り戻せるよう、ご祈念するのが、創価学会の責任。安易な

「コロナ終息」

を、祈らないで、イスラエルがまた再び、生活できるよう、祈ることが大事だ。また、さらに、デルタ株のインドがワクチン接種回数世界記録。こういうときこそ、

「インドの変異株の感染が縮小」

できるよう、祈ることが大事。
創価学会は、そうした他国を願うことが大事だ。