新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

今日は「はてなブログ10周年特別お題」

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

「3.11」で「未曾有」の危機と言われたが、しかし、この時からニッポンの危機意識の足りなさ、「これからも危機がある」ということの認識力がなかった。これが今のコロナ問題で「3.11」を振り返るとき、「やっぱり「3.11」で危機意識を持たなかったからいけない」「今のコロナ危機こそこれからの危機を高めることが大事」ということを実感した。
今のコロナ不安は、「目に見えないものに覆いかぶさっている」ような気がしてならない。その「覆いかぶさったもの」に今我々が立ち向かっているので、この危機が10数年後に大きく役に立つ。
だから、「危機は隣り合わせだから意識を持とう」ということを得ないといけない。
ということを実感してる。

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

10年前の「3.11」は、ニッポンの危機の第一歩だったかもしれない。今のコロナ危機は、「3.11」以上の大きな危機であり、「先行きが見えない状況をどう生き抜くか」が大事である。そういうことを認識しないといけない。だから、「危機を高める」ことをこれからの指標にしたい。
10年前は、危機に対する気持ちが足りなかった。足りなかったから、今のコロナ危機は、「危機をいつも持つ」ということを思わないといけない。「この先も危機があるから常に持つ」ということを考えにしないといけないです。