新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

衆院解散

衆院解散

衆議院が解散された。衆院選である。19日公示、31日投票である。菅首相の突然の退陣表明、そして自民党総裁選、その上での任期満了直前の解散だ。異例の展開である。全ては新型コロナウイルスの感染拡大がもたらしたとも言える。事実上、選挙戦が始まった。活発な政策論争を期待したい。

舛添要一氏のTwitterより。
→4年ぶりの解散。この4年間は長すぎであった。東京五輪がネックになったので、これが仮に1年前に中止になれば、衆院が解散したかもしれない。だが、コロナ問題で大揺れの中で衆院の民意が問われることになる。だから、今回の選挙は政権選択選挙となる。

立憲民主党共産党と候補者の一本化をして戦う。衆議院選挙は政権選択選挙で、勝ったほうが総理大臣をとることになり、われわれの自由民主主義の思想のもとに運営される政権と、共産主義が初めて入ってくる政権のどちらを選ぶかが最大の焦点になる」

甘利自民党幹事長の言葉。まさに政権選択選挙だ。