新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

今日は手短に

手短の2021年12月6日の話題

オミクロン株対策は、ワクチンの拡大。ワクチン接種が非常に重要だ。
ブースター接種がスタートした今、ニッポンは水際対策の強化が必要。だからこそ、ワクチン接種が必要である。
また、世界が変異株のワクチンを出さないといけないので、「困ったときのワクチン頼み」だ。

本当にもはやワクチンが最後の切り札でしかない。ワクチンを頼るほかにない。さらに、経口治療薬の早期実用化が大きなカギである。
それを真剣に祈っていくしかない。
ワクチン接種拡大。これがオミクロン株の感染低下の大きな切り札だ。