新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

遅くなったが・・・

遅くなったが・・・

2021年12月2日は、画家の谷内六郎の生誕100年を迎えた。
週刊新潮」の表紙を飾った谷内六郎。ほのぼのとした絵で多くの人を和ませた。マンガを読まなくなった10年近く。谷内六郎を思うと、「絵は美しく描かないといけない」と思った。

2021年12月25日は・・・

2021年12月25日は、アナウンサーの宮田輝の生誕100年を迎える。
温かみのある喋りでおなじみのアナウンサーであった。宮田輝は、人懐っこい笑顔でおなじみであった。その後、政治家に転身して、政治家としては失敗したが、アナウンサーとしては素晴らしかった。なので、今回ブログで懐かしみながら、書きたいと思います。

やっぱり

第2回成田まで進出の鳥居治光さん
第3回ヒューストンまで進出の宮村千春さん
第6回モニュメントバレーまで進出の石倉由美子さん
第8回サンフランシスコまで進出の橋本昇吾さん
第8回フィラデルフィア&第12回アラスカ鉄道まで進出の内野渉さん
第13回モーリーまで進出の山田幹夫さん
(略)

最近、Youtubeで見たウルトラクイズ。第3回大会を見た。宮村千春さんのことが気になったが、宮村さんは、10数年前にこの世を去ったそうだ。宮村さんは早世だったらしい。残念だ。

そういえば

第8回のウルトラクイズで何十年後に同窓会があった。その写真を見たけど、石橋史行さんをはじめ皆さんお元気だった。だが、長身だった当時40代間近の橋本さんの姿がなかったので、少々気になった。実は、2011年より前にこの世を去ったと思うと、残念致し方ない。
上に書いてある人は、みんな故人である。故人なので、残念でいっぱいだ。それを普通に見る私がいたのであります。