新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

そくわない話題と空気をどう読むか

そくわない話題と空気をどう読むか

今回もAmebaブログで投稿したブログをそのまま載せます。一部改変しますので、ご了承を。

3月3日以降、私のオンバトファンサイトの失敗談を書いているが、思い切って、今回、書きます。長文ですが、どうかお許しを。
オンバトファンサイトの掲示板でアク禁をくらったのは確かで原因は、そこの管理人・ANKENからの「読みづらい長文」が多いということだ。その「読みづらい長文」をあれからおよそ20年、直そうとしてもなかなか直らす、今日まで続いている。また、オンバトとは関係ない話題でアク禁を食らったのも確かだ。住人に言わせると「彼はバイリンガルフォーリナー」「頭おかしいですね」「反省の色がない」ということだ。
この前、otokokiというゲイ同人動画サイトの掲示板で書き込みをした。長瀬広臣出演の性的ルームサービスのドラマが配信された。FANZA未登録作品でそこの管理人・otokokiさんに報告の書き込みをした。そのときに、私は、「こんにちは、otokokiさん」と続けて、淀川長治さんのような口調を真似して書いた。だが、書き込みに夢中のあまり、淀川さんのような口調もすっかり忘れて、私は、「相手役のねねちゃん。篠田ゆうさんに似てるらしいです」と書いた。それを書いた瞬間、はっと気が付いた。ゲイ同人動画サイトメイン。しかも、エロ動画専門のファンサイトに淀川長治さんは無関係と思った。無関係な人を出しても向こうは通じないということを知った。要するに、その場その場の話題を振ることが大事と思ったので、いい勉強になった。また、長瀬広臣出演の作品でなせ淀川さんを引き合いしたかったというと、そのAV配信。「こわい」話だったから、それでつい浮かんだのが淀川さんであった。しかし、ゲイモデルと無関係の淀川さんになんの関連性はないことを後で思った。
結局、その場その場の話題を振ることは大事で無関係な話題はかえって白けることを最近学んだ私。そこに気が付くまでには、非常に時間が長すぎたと思います。

本題に戻すが、オンバトファンサイトの掲示板でその場にそぐわない話題をたくさん書いたが、そこの管理人・ANKENから注意されたが、私はそこですぐ直さす、失敗したことを反省せすまた繰り返して、また、問題を起こす。そのたびにアク禁を受けた私。そうして、その場を去らなかったエセすすき。一番ひどかったのは、2003年のオンバト地方収録の話題だ。例のオンバトファンサイトで知った私は、地方収録先を1つではなく、たくさん挙げたことだ。それをたくさん挙げたことでアク禁につながった。私は、なんでたくさんのところで地方収録の都市を挙げたというと、できるだけ関東近郊でやってほしかった。そこで収録をと思って、都市名をたくさん挙げた。これで例によって、住人からお冠だったのが事実である。だだが、ふたを挙げると、レギュラー収録は、5ヵ所。チャンピオン戦は3ヵ所と非常に不満が残った。できれば、レギュラー収録を8ケ所やってほしかったので、私は、残念な気持ちでその放送を見た。じゃなせレギュラー収録にこだわったのか。レギュラー収録のほうが良かっただけでチャンピオン戦は、通常の放送局で十分だった。これが私の考えであった。そういう考えがあったので、なんともつまらない考えだったか、今更だが思う。すいぶん、自分の思い通りにしたかったのは確かである。意地汚い。
と、こうして書いたが、私の場合、オンバトファンサイトを通じて、数々の問題を繰り返した。また、オンバトとは無関係な情報をたくさん書き込みした。それらは実は敬遠されることで相手にされないことをまさまさと思った。だから、アク禁にならない方法はその場その場の空気を読まないといけないということだ。空気を読まないといけないと思った。
私もAmebaブログを通じて、これからも学んでいきたいところだ。私もコメントするときは、あまり迷惑かけないよう、最善を尽くしたいです。

地方収録の書き込み

私がレギュラー収録をやってほしい都市名を挙げたのは本当のこと。Amebaブログで書いたことそのまま書きました。
見せびらかしではなく、やってほしい都市を関東地域は、千葉の船橋、神奈川の相模原、埼玉の所沢とそこでやってほしいと思ったわけです。だけど、オンバト収録、関東からNHKがある渋谷まで行ける範囲だから、それを挙げても読んだ人は「あぁ、そう」と思ったものです。今はそう思うしかありません。
で、今思うけど、オンバト収録のために実は、山梨や長野、群馬、静岡からわさわさ渋谷のNHKまで行った人もいるのではと思ったりしたものです。そこから旅費やら何やらすべて催促しないといけない。地方から東京まで行った人もいるのではと思ったりしたものです。

アク禁の汚名

私もオンバトファンサイトでアク禁受けたが、これ以降、よそではアク禁や出禁にならないよう、気を付けている。問題を起こさないようにしてるが、最近の空氏の問題があったので、また改めていきたいと思っています。