新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

2022年4月12日の日ごろの話題

緊急事態宣言

ニッポンが初めての緊急事態宣言を出してこの4月で2年。
コロナ収束に向けた改善策の一環で行った。
その後、緊急事態宣言に変わる蔓延防止適用された。ところで、ニッポンがロックダウン適用したら、飲食店おろか多くの企業に打撃を受けることは間違いない。だから、ニッポンは、ロックダウン適用は不向きかもしれない。
この先、コロナの第7波が来たらとしたら、やはり蔓延防止適用が望ましいであろうか?
緊急事態宣言出すのは、国民を苦しめる対策ではなかろうか?

散歩して思ったが・・・

書き足りないので、もう1つ書く。
失業中の私は、最近、朝散歩することが多い。1時間かけて散歩してる。で、思ったが、散歩したのはいいが、「あぁダメだ」とか「あぁどうしよう」を悲観的に取ると、気持ちが老けて、ふさぎ込みやすいと思った。散歩を続けるのはいいが、いつも「まだまだできる」と思いながら、歩くと、気持ちが若くなり、向上心が栄えることになる。だから、「まだまだやれる」と思った方が身が引き締まることになる。
前向きに取った方がいい面があるということだ。

第7波

コロナの第7波が突入してる。オミクロン株によるコロナ感染が続いているので、やはり突入してる。こうした時こそ、ニッポンが「日本製ワクチン」の承認。海外に輸出を図るべきである。
ニッポンがコロナワクチンを承認すれば、社会はさらに改善されるのではないか?
オミクロン株の感染低下と縮小をしっかり祈りたい。