新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

ブログコメントしたいけど

ブログコメントしたいけど

4月から気になっている「電気屋・杉山」
このことで北川宣浩さんのブログでコメントしたい。

「あなたは杉山さんとは疎遠になったのは本当だろう」

と、向こうが応じるわけがない。私の書き方が棘があろうと何があろうと、向こうが応じてくれない。だから、これで自分がプラスにならない。そう思えてならない。だから書かないことが懸命である。
北川さんがブログで見た限り、厳しい方でぶっきらぼうに見える。そう見えてならない。

電気屋・杉山

第5回大会で真木法男の強敵だった。強敵でひょっとしたら優勝できるはすだった電気屋・杉山。最後に躓いて、優勝に甘んじた杉山氏。やはり2位では実力が付くわけがない。2位でブレークした芸人はいるものの、ウルトラクイズでは、2位では敗者も同然で実力を逃すも一緒であることだ。だから、2位では負けたと一緒である。
電気屋・杉山も本当に気の毒な実力者であった。杉山氏の親族・小室先輩も気の毒で予選会にすべて出るもアメリカ上陸ができなかった。だから、彼らは「悲運の実力者」の家でしかない。
これでは、北川さんにまともに相手にするはすがないだろう。そう思えてなりません。

2位の価値

2位だからって、その後、お元気な方がいるのも確かでイベントや同好会に出るなどウルトラクイズの中で親睦を深めてる方もいるのは事実だ。先日思ったが、同じ2位の渡辺晶夫さんや宍戸浩明さん、大江成人さんが元気にイベントに出てることに気が付いた。だから、頭から「全員消息不明はよくない」と思ったわけです。2位では敗者。ウルトラクイズの世界ではそう見なされているので、目指すなら1番ということであろう。