新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

アメブロの話題

今回もアメブロの話題

今回のアメブロで書いた話題をここに掲載します。

コロナ収束の見通しが立たないうえ、オミクロン株の猛威を振るう中での4回目接種のスタートである。
4回目接種は、60歳以上と18歳以上の基礎疾患対象と限定されている。コロナ後遺症に苦しむ人や医療従事者には、無対象と思うと、コロナ収束の大きな切り札にならないと思う。
だから、18歳以上対象にすれば、コロナ収束の糸口は見えると思う。というか、条件を「間隔を5,6ヶ月」にすれば、いいだけのことであろう。
4回目接種のデータがない。だから、ニッポンが独自のデータを作れば、世界に発信すると思う。
「18歳以上にすべて対象」
とすれば、効果は出る。

4回目接種。限定されているため、コロナ収束への道筋につながっていないと思う。感染者をさらに出さない意味で、18歳以上対象にすれば、効果は上がると思う。
臨時国会開くまで2ヶ月の空白が生じる。なんとか閉会審査できないだろうか?

コロナ収束の切り札のワクチン接種。3回目接種は、道半ばであるが、4回目接種も3回目接種が完了してから、「5ヶ月」にすれば、コロナ収束に大きな道筋は付けると思う。また、「第8波」に備えるためのワクチン予防でもある。
コロナが収束今だからこそ、やるべき課題は大きい。
さらに、日本産経口治療薬が承認すれば、社会は大きく改善されるはずだ。