新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

昨日の続き

昨日の続き

菅首相の退陣を通して、偏った話ばかり聞きかじった。公明党のような中立な立場の話を全く分かっていなかった。これが菅首相の1年間を通して、得たことだ。
首相に就いた人間は、孤独で誰もいない中で舵取りしないといけないので、「孤」は、宰相はつきものだ。だからこそ、公明党は、中立な立場で宰相を守っていくのが大事であろうと思った。公明党の存在は、ますます大きい。

新聞いらず

最近は、クイス作家の田中健一氏のブログを見てる。これで時事ネタを見ている。田中健一氏のブログは、「新聞いらず」と思ったらいけないと思った。当の本人が新聞やネットニュースをこまめにチェックしてる。こまめにチェックしてる人を思うと、自分は、「田中さんのことをバカにしたらいけないな」と思っているわけです。