新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

コロナの怖さ

コロナの怖さ

コロナにかかると、自宅療養や隔離生活と、苦しい生活を強いられてしまう。本当に、苦しかった。私は、コロナにかかったとき、「2度も感染はしない」と感染症対策をしっかりしてる。

また最近の私

最近、よく「ないものねだり」ないものを一生懸命「ほしい」と思う気持ちが強くなったが、しかし、コロナにかかったとき、私は、そういうことを言わなかった。それどころではなかった。時間が経つと、自宅療養終了して、日常生活を送っている今、そういうことばかり言うので、「贅沢」を言ってるようなものだと思う。だからこそ、今いる自分を懸命に生きるしかないです。今の自分を大事にしないといけないということです。もし私が大病を患ったら、どうするか。それを考えると、「ないものねだり」を言ってるのは、ちょっと良くないであろうと思う。わがままを言えないのが人生だ。