新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

最近のエセすすき

最近のエセすすき

私が「あれもほしい」「これもほしい」「またほしい」という「ないものねだり」が強く、「ないものねだり」が激しくなったように思う。
コロナにかかったとき、そういうことは言えなかった。言える状況ではなかった。自宅療養による隔離生活は、苦しく、接することもできなかった。そういう状況からすっかり忘れて、今は、このさまだから、もう1回、「コロナで苦しかった日々」を思い返したいものだ。
あの時の苦しさやつらさを思うと、そういう「ないものねだり」はできないと思う。そういうことはできない。また、コロナにかかった私でも、またさらに、大病を患うかもしれない。糖尿病になるかもしれない。さらに、脳梗塞や脳いっ血で倒れるかもしれない。ましてや、がんになるかもしれない。大病を患うと、「ないものねだり」を言える自分ではなくなるので、さらに言えと、「あるものさがし」しないといけない。「今はあるものをさがす」ことを考えないといけない。だからこそ、病気になったときの自分にどう向き合うかが大事だと思う。
そういうことを考えないといけない。自分の弱さを断つことは、実は、今、大事だと思う。
「あるものさがし」をできる自分になりたいです。