新・エセすすきの日ごろの話題

2012年4月29日にスタートの「エセすすきの日ごろの話題」の続編。2017年6月7日から毎日更新中

潮と文春

文春10月号

先日、アメブロであるブログを読んだ。2022年10月号の「文春」に「統一教会創価学会」という記事があったそうだ。
読んでて思ったが、ニッポンの精神の貧しさや狭さ、創価学会が優れた宗教であるにも関わらす、「宗教はおかしい」という誤解を植え付けるニッポン。いまだに宗教蔑視のニッポンを露見したような記事であった。
私は、その文春読みたいと思わなかった。「次回に期待しよう」で終わりであった。本当に、ニッポンの精神の貧しさ、乏しさ、優れたことを分かっていながら、わざと誤解を与えていく文春を露見したような気がした。
「偉人」を貶める人ほど自分の常識の狭さが露見。いつの世もそうだ。